どこでもドアが無いためラリーカー届かず!(26日)

ラリーカーは依然完成していないものの、とりあえずTRDラリーチャレンジに初めて出場するドライバーは16時から始まる筆おろし講習会(正式名称ではありません)に出席しなければならない。ということで長くない後ろ髪を引かれつつ12時24分発の北陸新幹線『かがやき』に乗る。大宮出たら次は長野。続いて富山という超特急でございます。高崎を出て大きく左に曲がると、もはや地下鉄。

9272

軽井沢までほとんどトンネル。軽井沢出て再びトンネルで長野。長野出るとトンネルで上越市。さらに新潟県内ずっとトンネルといった感じ。面白くないし、その間、スマホもほとんど使えない。トンネルの中に電波通してWiFi使えるようにすりゃいいのに。高速道路もそうだけれど、トンネル内の無線環境寂しい。高い通行量取ってるのに! ただ富山まで2時間少々にゃ驚きます。近いね!

9261

ラリーの基本的なマナーを教えてくれます。大切なことです

6時間あれば着くでしょうと、ラリーカー到着を夜12時に仮定し、ホテルと駐車場を確保。まず筆おろし講習会に出席。終了後、18時30分から前夜祭があるので出席。この時点でまだ仕上がっておらず。20時30分に前夜祭終了。締めの挨拶をお願いされたので「クルマはまだ千葉です」と言ったらウケる。そんなことで笑いを取ってどうする! 22時に連絡してみたら「エンジン掛かりません」。

車体回りは全て仕上がったのだけれど、起動しないという。正確に書くと「カプラーは全て元通りに繋ぎました。2回試しています。という状態で、バッテリー端子を繋いだだけでメインスイッチが入ってしまいます。ただエンジンは掛かりません。運転席を除くドアのパワーウインドゥスイッチは稼働します。セキュリティ関係かと思うのですが‥‥」。う~ん! 一番マズい状況である。

9273

リーフは原因究明まで3日間掛かった。されど圧倒的に複雑なワイヤリング&構造のミライが一発で起動したこともあり、ガラガラのWRX S4なら余裕だと思ってたのでございます。無事起動し、24時に千葉出たら6時間で6時。あらま! レッキに間に合わず。レンタカー屋はもう閉まってる! すると竹平兄が「ウチのプリウスを貸してやるよ」。ありがとうございます! 8時の車検までに着けばOK。

27日に追記・ついに日付変更線を大きく超え、どこでもドアが無い限り到着は不可能になりました。3時の時点で出場を断念しました。しくしく。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ