ややや! スズキのカタログ、私でございます(10日)

昨日1日遊んだので今日は朝からビッシリ仕事でございます。合間に仕事部屋のリニュアルが仕上がったため、昔の写真など整理。すると懐かしいの出てきました~。1981年のスズキ総合カタログ! 下の表紙を開くと、見開きで私がGS650Gでワインディング走ってる写真ど~ん! 黒革ツナギに黒革ブーツという超オーソドックスな出で立ちである。

4101

当時はFブレーキの持ち方なんか誰も教えなかったけれど、経験上、常時ユビ2本掛けてました。リアブレーキを少し掛け、コーナーじゃアクセル少し開けチェーン引っ張り&リアサスを沈ませておく。誰にも教えられてないけど、まぁ文法通りの乗り方だしライン取りです。いつもはもっと寝かしてましたけど。入り口から出口までスタンド擦るのが普通。

4102

当時大学4年です。こんなことばっかりやってたから卒業出来なかったのね。しくしく。ヒトより速かったこともあり、1982年の4時間耐久レースに出ないかと誘われていたけど、突如ベストカーガイドに就職しちゃいました。でも2輪レースの世界に入ってもダメだったと思う。メシ喰えるほどの才能無かった(当時は才能無いなんてコレっぽっちも考えておらず)。

加えてメーカーに遠慮しなくちゃならない2輪メディアに入ったって(先日免許番号書けと言われたと書いたら見せるのは当たり前でしょ、と2輪ギョウカイのヒトに言われました)、辛抱出来なかったかもしれません。4輪ギョウカイだって徳大寺師匠なければ同じだったと思う。そういった意味では、徳大寺師匠に4輪ギョウカイへ入れて貰ったのだから幸せです。

4103

ウチの玄関入ると、正面に師匠の写真があります。写真、クリックしてもらうと、ヴィトンのトランクがいくつか。当時、これを海外取材に持って行ってた。LAに行った際、イミグレーションでなかなか出てこない。折しも勝新太郎さんが麻薬で捕まった直後。金の太いブレスレット+金のロレックスで怪しまれたらそうな。荷物を見てさらに1時間取り調べ延長。

出てきた時は史上最悪の機嫌悪さでしたね。空港からレドンドビーチの定宿(映画激走5千kmのゴールになったポートフィーノ)にチェックインし、部屋が良くてビール旨かったので御機嫌になったことを昨日のことのように思い出す。古い写真とか整理してると、ムカシのことがよみがえる。やっぱし気軽に捨てちゃアカンと思う。断捨離反対派です。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ