アテンザ4WDの燃費の良さに驚く(29日)

4WDの特性チェックのためアテンザDに乗る。う~ん! 燃費いいす! 街中を普通に走って16~17km/Lといったイメージ。しかもステーションワゴン4WDのスタッドレスタイヤ付き! こらもうカムリやアコードのFFハイブリッドでも勝てない。さらに軽油の価格だって安いのだった。トドメに乗っていて楽しい。本日の試乗車、マニュアルだったし。アテンザ、いいね!

往復は3代目セルシオ。これまた王道の良さがある。低速トルク太くて5速ATは変速回数少ないから滑らか。インテリアも本目を使うなどお金掛かってます。しばらく乗ってようかな、とさえ思う。いかんいかん! 私のキャラは新しい技術に接してナンボのモノ。古いクルマをジックリ楽しむというカッコ良い世界ぢゃ喰えないです。ギョウカイにゃ旧車のオーソリティ多いし。

それにしても1万2500kmなんだからもったいない。といってたらいつまで経っても手放せぬ。いよいよ手放すことを決めました。明日、写真撮って紹介するので、乗ってやるという方はぜひ名乗りを。もちろん最初にメール頂いた3人に優先権あります。3人とも乗って頂けない場合、早い者勝ちとさせて頂きたく思います。3月中の名義変更でお願いしたいです。

本日送電を開始しようとした高浜原発4号炉がトラブルを起こし緊急停止した。厳しい基準をクリアしたというのはウソだったのね。まぁ最初からナニも信じてないですけど。4号炉は4年以上止まっていた。どんな機械でも長期間稼働していなければトラブル出やすくなる。特に樹脂やゴムや電線の被覆は経年劣化していく。海のそばだと錆だって出てくることだろう。

自動車の整備のプロなら4年以上動かしていなかったクルマの不安定さを十分認識していると思う。停止している原発も同じ。再稼働させようとしたら、この手のトラブルは必ず出てくるに違いない。トラブルを防止しようとしたら点検とかではなく、全ての部品の交換が必要。稼働前に発生した冷却水漏れはボルトの緩みだったそうな。作業ミスだって必ずあります。

もう一つの「アカンですな!」がマクドナルド。「北のいいとこ牛っとバーガー」という新しいメニューを試してみたら、メニューの写真と全く違い超貧弱! 出てきた時のガッカリ感ときたらハンパ無し! こんなインチキ商売ばっかりやってるからダメなんだとどうして解らないんだろう。メニューの写真と同じ体裁にするのは最小限の正直だと思う。マック好きだけに残念!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ