アルミテープ貼ったらコーション出ました~(29日)

トヨタのアルミテープの続報2。前回、ステアリングコラム下はコーションランプ付く可能性あると書いた。その時点でアウトランダーPHEVが報告されていたのだけれど、本日、ルノーもダメという連絡を頂いた。下の写真はエラー出た時。アルミテープ剥がしてリスタートすればコーション消えます。それだけ効果あるということなんだろう。驚きだ。

9291

コマツは自動運転の超大型構内ダンプのコンセプトをラスベガスの建機ショーで発表した。下はイメージ動画。興味深いことに自動運転ダンプ、前進と後進の概念無し! 運転席無いため、どちらに進んでもOKなのである。そらそうだ。少しばかりカルチャーショックでしたね。コマツは新しい技術に対し自動車メーカー以上に積極的。面白いです。

ここにきて「クルマを敵!」だと考える人達のパワーが増してきたことをジワジワ感じる。確かにクルマに乗らない人達からすれば、危険なジャマモノでしかない。そもそも学校で「クルマは危険。クルマは環境破壊の元凶」と習った世代ですから。皆さん「クルマに乗りたいなら徐行してろ」といった感じ。こういった層、役人や政治家にも増えてきた。

私は数年前から予想しており、だからこそ競技車両のベースにならない「単なる高性能スポーツカー」に将来性を感じなくなり、街中のノロノロ走行でもイライラしないよう、停止まで制御してくれるアダプティブクルコン付きのクルマにしています。今後、気軽に参加出来るモータースポーツや、モータースポーツに出場することを前提にしたモデルの需要は増えていくと思う。

なんてったってアクセル全開の走りは楽しい! 1500ccのロードスターを筑波で走らせたって、50分なんかあっという間。ましてや対向車の来ない林道を全開で走れるラリーの楽しさときたら、筆舌に尽くしがたい。安全なコース設定さえ出来れば、ロールケージを入れないでも競技は出来ると思う。20年前の車両と違い、最新モデルって丈夫ですからね。

台風18号、また被害を出しそうなコースを辿ると思う。月曜日、沖縄本島に達する頃には930hPを下回りそうなイキオイ。このあたりの海水温も高いため、あまり勢力を落とさないまま本土にやってくることだろう。太平洋高気圧の強さによってコースは変わるけれど、四国から房総半島に掛けての太平洋沿岸が準備しておくべきだと考えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ