インドネシア語だと「食事」とい意味のマカン2台を乗り比べ(1日)

とはいえ準備不足の車中泊だと心地よい睡眠にほど遠い。6時45分に待ち合わせの人から「コンコン」され本日の活動開始! マカンに乗って保田まで。希望ナンバーの「95」はライトニングマックイーンのゼッケンかと思いきや、開発コードらしい。1095ということなんだろうか?

ちなみに私は学生の時に「一番簡単だから」と言われインドネシア語を取った。「マカン」と言えば「食事」である。「マカン?」と語尾上げたら「ごはん食べる?」。しかぁし! ポルシェによればインドネシア語で「虎」のことらしい。されどインドネシア人に聞いたら圧倒的に「メシ」だと思う。

ちなみに右のマカンはオプション込みで900万円弱。左は1600万円強。エンジンで相当の価格差ありますね。モンスターエナジーのおかげで往復とも全く眠くならず。されど帰京し、昼ご飯食べ、カフェイン抜けたらまぶたがテスラのように重い! こら危険ということで永田を呼ぶ。

病気に勝てないのと同じく本物の睡眠不足から来る眠気にも勝てない。徹夜と時差ぼけの時は、絶対ガマンしないで寝た方がいいです。後席でウツラウツラとニュースを聞いてたら、アメリカの補給艦の援護任務に、ほぼ丸腰の『いずも』を出したという。なんだそれ?

いずもは自衛艦最大のフネながら、武装という点では貧弱。自艦を守るためのシウスくらいしか装備していない。いずもを守るのはイージス艦である。したがって補給艦の用心棒ならイージス艦が適任。いずも自体、補給艦のようなものですから。ようは「ヤル気無し」ということを見せたいんだと思う。

北朝鮮情勢は膠着状態。どこも動けないです。ケンカと同じで、このまま徐々に戦うエネルギーが低くなっていくんだと思う。一番良いこと。ただ北朝鮮の核開発にはストップを掛けなければならない。中国やロシアの政治力に期待するしかないです。中国やロシアだって戦争は望んでいない。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ