エクストレイルHVの燃費4,6km/L(1日)

早起きして8時から横浜の日産本社でエクストレイルHVの試乗会。意外なことに今年の日産の新型車--と言っても今回はエンジン追加だけですけど--はこのクルマだけだという。日産くらいの車種ラインナップを持っていたら、毎年2、5車種くらいモデルチェンジさせてちょうどくらいかと。

6012

なの今年は0,5車種! エクストレイルHV無ければゼロなのだった。商品計画が全く出来てない、ということでしょう。このあたり、おそらく毎年1車種になると思われるマツダなどと全く違う。フルモデルチェンジが重なると車種ごとに掛けられる時間も減るため薄味になるし、無しだと集客も難しい。

ディーラーって新型車が出ると活気づくし、お客さんも集まってくる。新型車を見に来て他のクルマを買うケースだって多い。リーマンショック以後、ず~っと効率第一なのか? もう少し真剣に日本市場を考えないとディーラーがかわいそうだ。このあたりも日産の国内販売が厳しい理由かと。

6011

「場所を確保してありますから」と本牧埠頭の先っちょで写真を撮り、帰ろうとしたら海釣り公園の少し先で渋滞が始まっている。基本的に朝方のコンテナ埠頭は混む。その上、朝方ベイブリッジの上り車線で多重衝突事故あり、通行止めになったのが決定的になったようだ。渋滞と言うより動かない。

上の写真の場所、400m進むのに1時間半! 15分間全く動かないこともありました。さすがのエクストレイルHVも、1時間半で400mじゃ厳しい! 撮影場所でリセットした燃費計は4,6km/Lだって。いや、この渋滞で4,6km/L走っていることに驚くべきだろう。流れよければ14~18km/L走ります。

何とか脱出するも、推奨場所に行った4台中、何とか早く戻れたのは私らだけ(少しルートを工夫しました)。本来なら8時50分スタートの10時50分戻りなのに、12時50分を過ぎても3台戻って来られず。これだけ厳しい渋滞の遭遇したの、人生2度目です(1回目は越後湯沢で吹雪に遭遇したとき)。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ