エクストレイルHVの電池は韓国製?(8日)

今日も早起きしてエクストレイルHVのミニ試乗会に参加すべく追浜のグランドライブへ。あまり期待していなかったけれど、ハンドル握ると完成度高い。いろんな意地悪操作をしてみるも、ドカンとかガツン系のショック皆無。終始滑らかでございます。意外に素性良さそう。

4082

価格も値上げしたCX-5のディーゼルより10万円くらいお手頃。このくらい安けりゃ十分ディーゼルの対抗馬になると考えます。特に渋滞の多い街中などを中心に使うのなら、燃費だってディーゼルと勝負出来る感じ。上手にアピール出来ればけっこう売れるかもしれませんね。

興味深いのがバッテリー。もちろんリチウムなのだけれど、メーカーを公表していない。販売すればライバルメーカーが分解するからすぐバレると思うのに「申し訳ないですが機密なんです」。日産NECなら隠す必要ないため、それ以外と言うことになる。もしかして中国とか韓国か?

イメージ悪いから隠したいのだろう。現行マーチに先行販売したタイで試乗させて欲しい、とお願いしたら「国内販売責任者からメディアの連中には絶対乗せるなという命令があったので」と言われたのを思い出す。ちなみに発売済みのクルマの試乗を断られたの、初めてだった。

タイで売ってるクルマだからして、当然の如く行けば簡単に試乗出来る。試乗してみたら酷かったため、その通りに書いた次第。そして売っているクルマに使われている部品のメーカーを教えないの、初めて。履いてるタイヤのメーカー聞かれて「教えられない」と同じですから。

まぁバッテリーの保証をするのは日産だし、開発担当もリーフのバッテリーを開発していた人(ちなみにリーフのバッテリー、未だトラブル出てないから凄い!)。品質にゃ心配無いかと。ただどんな理由で、誰が「言うな!」と命令してるのか興味深い。このやり方、決して得じゃ無いと思う。

マーチの時も今回も、広報でなく違う部署からの要求らしい。今朝から寒気してるし体調もイマイチ。加えて昨日以上の檄寒ときた。試乗終了後、サクサク家に帰って昼寝。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ