エンジンをバラしてみようか思案中~(8日)

連日の5時起きで本日は富士スピードウェイへ。久々のボルボV40D4なのだけれど、やっぱし燃費いいっす! 追い越し車線の流れに乗って走って19km/L。ガソリンと軽油価格の差を考えればプリウスのエネルギーコストと大差なし。ロングラン多い使い方だとディーゼルいい!

取材はG,sボクシー、オーテック・セレナ、モデューロ・ステップワゴンという5ナンバーサイズミニバンの合同試乗会。ガチのライバル同士が試乗会やるというのだから世の中変わった。ただ同時にライバル3車種を比較出来るのだから嬉しい。レポートは近々オートックワンで。

終了後、ボルボV90の広報車を借りに芝公園まで行く。V90、往年のアメリカ車のようなワイド&ローのシルエットを持っており、効率を追求した最近のクルマと全く違う雰囲気を持つ。それでいて絶対的なボディサイズが大きいため、キャビンスペースはユッタリしてます。

ちなみにセダンのS90は500台の限定。なぜかと聞いてみたら「近々S90のみ全数が中国の新工場生産になります。中国工場のクオリティも全く問題ないと考えてるのですけれど、日本のお客様は慎重です。そこで私たちは当面、本社工場で生産した500台のみ日本で販売します」。

S90は500台で終了なのかと聞いてみたら「中国工場製でS90を作り始めたら何台か日本に持ってきてユーザーやメディアの皆さんに試乗して頂き、太鼓判を貰えたら輸入してもいいかな、と考えています。V90は今も今後も全て本社工場製を輸入します」。なるほど!

続いてスバル360の撮影。どこに乗って言っても、止めて置いても、年輩の方々から「懐かしい」と喜ばれ、若い人達は「可愛いクルマ!」と言われます。ヒストリックカーのイベントで集まっていると目立ちませんが、単独で走ってるとスンゴイ注目度(皆さん見る目はやさしい)だったりして。

調子良く走ってくれるのだが、4500kmの過酷な9日間を考えるとエンジン開けてみようかという気分になる。日程に余裕あれば迷わない。ただ4月中旬には送り出さなくちゃならぬ。知り合いの皆さんがすすめてくれる『井上ボーリング』さんに相談してみようかしら。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ