オーリスとゴルフの比較取材(27日)

今日も5時に起きて試乗&撮影。多くのメディアがやっているように、オーリス120Tとゴルフ1,2リッターの比較であります。エンジンは対照的だった。VWの1,2リッターって、言われなければターボ付いてるのが解らないほど。トヨタはターボ系の音もするし、少しクルマに詳しければ解る。

4273

その代わり、トヨタの方がパワフルでトルクも出ている感じ。ダウンサイジングターボ+CVTの組み合わせは初めてながら(日産やスバルはダウンサイジングではない)、速度域低かったり、街中の渋滞だったりすると、ツインクラッチやトルコン多段ATより滑らかで燃費も良さそう。最終的には好みかと。

昨日の電気自動車レースに、永田が面倒を見ている弟子見習いの榊原を呼んでみた。最近ずっとブログを書かせているのだけれど、当然の如く間違いも多い。思い込みも激しい。まぁシロウトです。評価出来るのは本数が多いこと。更新の頻度からすれば、なかなかのモンだ。

4272

ニンゲンいろいろ。永田は榊原のようにブログで叩かれたら、書くのがイヤになると思う。永田の時は全て添削してやっていた。なのに榊原は黄昏野郎混じりの辛口なコメントを(榊原を鍛えてやろうというありがたいヒトもいます)、3分の2くらい受け入れているから面白い。黄昏野郎は躊躇せず削除して良い。

弟子見習い榊原のリンク

今の感じは「てんでダメ」ながら、考えてみたら永田も違う意味で要領悪くダメな感じだった。なのに昨日のレースを見ていたら、ナニも指示しないのにクルマの準備を全て行い、タイヤ交換を見ていても手順やホイールナットのトルク管理に至るまでしっかり出来ている。

4271

なにより驚いたのは、レース終了後である。カラになった電池を充電しないと帰れないのだけれど、気がつけば永田が先頭に付けてる! 最後尾の青リーフは2時待ちですから。いつのまに要領良くなってます。永田を見てると、チャンスは誰にでもありますね、と思う。今や中堅だ。

さて。榊原は「個人情報怖い」の世代。ブログを見ても解る通り、本名と写真を出していない。怖くて出せないのだ。それじゃ評論家になんかなれない。日曜日に本名と写真を出すように言ったけど、現時点で対応しておらず。正規弟子にするかはもう少し見極めたい。

追記・本名出しましたね。次はネコ使ってる写真だ。ネコやイラストのキャラじゃ全く発言力など無い。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ