ゴーンさんに小一時間説教される(16日)

昼前に「ゴーン社長の時間が取れるかもしれません。空いてますか」。三菱自動車問題でTVに出て適当なこと言ってるジャーナリストに説教する、というゴーン社長の意思のようだ。幸いコチトラ年中ヒマである。ゴーン社長から直接聞きたい件もいくつかあったので(国内の車種ラインアップの意気地の無さと電気自動車関連)、素晴らしいタイミングです。

三菱自動車関連についてはYahooニュースで書いた通り。けっこうガッツリ聞きました。写真見て頂ければ解る通り、身を乗り出して話をするほど気合い入ってます。ゴーン社長にジックリ話を聞くのは3回目。皆さんイメージしているより直球のヒトである(熱さは予想出来るかと)。妙な戦略を練るようなことをしない。だからこそ長く現在のポジションにいるんだと思う。

国内戦略に関しては国内販売のTOPになった星野朝子専務に期待している様子。実際、縮小均衡で数字しか考えなかった状況から抜け出せそう、という印象を持つ。志賀さんが一線を離れて以後、誰も責任を取っていなかった電気自動車の件も星野専務が担当すると明言しましたね。もちろんゴーン社長自身、電気自動車は全く手を抜かないと言う。少し安心しましたね。

日産が手抜きを始めてから、国内の電気自動車環境はガタガタになりつつある。沖縄の宮城さんによれば「宮古島に出張で行ったところ、島内で唯一の急速充電器はずっと故障中。主要観光地4カ所にある中速充電器も、市役所を除き全て故障中でした」。宮古島のようなガソリンが高い島こそ電気自動車の得意とする環境なのに。電池劣化の問題も大きくなってきた。

帰宅後、アウトランダーPHEVの燃費計測疑惑の件でTV取材。妙なタイミングでアウトランダーPHEV買ったもんだ。新聞から電話あったけれど、コチラもアウトランダーPHEVのユーザーとしてどう思うか聞かれました。良いクルマなので「良い」というしかありませんワな。皆さん弱点は? と聞くので「ダメなクルマは買わないです」。すると「そうでしょうね~」。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ