スズキの軽乗用車、12月は対前年比48%と激減!(9日)

昨年12月の販売台数を見たら、マツダが良くない。対前年比で69,2%という数字。なかでも落ち込んだのがデミオで、前年比30,1%の2230台。調べてみたら、11月27日に出したリコールの部品対策に時間掛かっているためらしい。二つ出たリコールのウチ、一つは燃料フィルターからの燃料漏れなのだけれど、対策部品がまだ出来ていないという。

普通、リコールは対策部品を作ってから発表されるけれど、今回タカタのエアバッグと同じく緊急対応のようだ。それだけ危険性あるということです。漏れている車両はすぐ解るので、リコール対象車に乗っている人はすぐディーラーに行って欲しい。点検して漏れが無ければ、対策部品出てから交換になるとのこと。ただ漏れていればニオイで解ると思います。

ついでに12月の販売台数をチェックしてみると、やはりトヨタが絶好調! 前年比117,8%とな! 今後自動ブレーキの普及進むと怖いモノ無しになりそう。ノア3兄弟も自動ブレーキ付けられるようになったため、いよいよライバルは厳しい。それより軽自動車がガタガタになってしまった。全体で前年比63,9%。スズキなど前年比48%だって! 近々詳しく。

アメリカへ行く場合、2010年よりESTAという渡航認証が必要だったのだけれど、昨年9月から新ESTAに進化してました。今までは自分だけの情報だけだったのに、両親の名前も入れなければならない。おそらく両親の犯罪歴などまでチェックし始めたんだと思う。14ドルも取られるし。イヤなら行かなければいいだけなので、とりあえず申請し認可された。

イミグレーションが簡単に済むならどんなに厳しくてもいいですけどね。そのアメリカ、取材のため直近の州税を調べていたのだが、驚いたことに未だに小売り税を全く取っていない州が4つありました。例えばカリフォルニア州とカナダに接したワシントン州の間にあるオレゴン州。全米一住みたい街で知られるポートランドのある州ですね。ここ、小売税ゼロ。

ポートランドから橋渡ってワシントン州に行くと小売税8,88%も取られてしまう。日本もこういった税制を取り入れたらいい。沖縄あたりを特区扱いにして消費税無しとか。景気低迷してる四国とか、山陰なんかも消費税無しにすれば、ネット販売業者とか拠点を構えるようになり、仕事だって増えるんじゃなかろうか。思い切ったことをやらないと地方の復興など無理。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ