スバルBTCCに参戦! 素晴らしい! VW、アメリカで苦戦(12日)

本日いろいろな話題あるので少しづつ。

まず「素晴らしい!」と思ったのがスバルUK(英)のBTCC参戦発表。BTCCといえば世界で最も荒っぽいツーリングカーレースとして知られており、シビックやスカイライン、BMW125i、アヴェンシス、フォード・フォーカス、アウディA4などが毎レース激しいバトルを繰り広げている。ここに2リッター最強の意地を掛けレヴォーグで参戦するそうな。面白いっす!

1132

BTCCのWebです

あらま、なのは何回か紹介してきた長崎の三菱造船の豪華客船建造遅れの件。何と昨年12月に完成しなかっただけでなく、1月11日に小規模ながら火事が発生した。小規模と言えかなりの範囲でスプリンクラーが稼働したというから深刻。内装に海水を撒いちゃった、ということですから。三菱造船は2002年にも客船で放火と思われる火事を出した。今回も怪しい。

カリフォルニア州の『CARB』(カ州の大気資源局/排気ガス対策じゃ世界イチ強硬)はVW提出のリコール計画を却下したという。そもそも今回の不正問題、CARBにVWがウソを付いたことから始まった。なのにVWはEPA(連邦環境保護局)を相手にしちゃってる。これ、上手くないです。EPAって映画に出てくるFBIのようなもの。CARBは気鋭の州警察の如し。

燃費や排気ガス問題を熱心なのは州警察に相当するCARBであり、御存知の通りアメリカは州の権限強い。いくらEPAの御機嫌を伺ってもCARBが納得しないだろう。VWの会長は可及的速やかにCARBに行かないとアカンです。まぁドイツもプライドあるから、なっかなか素直になりませんワな。昨日の日記でも書いたけれど、あまり良くない方向に行ってます。

このところ韓国は日本とケンカし、中国にすり寄るという外交をしていた。昨年12月31日に中国と韓国の国防相同士のホットラインを引いたという。ホットライン、いつでも無条件にお互い連絡出来るという通信手段である。なのに6日に行われた北朝鮮の水爆実験直後、韓国側が中国側に連絡するも、11日時点で無視されたままになっているのだとか。

クネさんも習近平主席に連絡したそうだけれど、これまた無視された状態。ということを朝鮮日報日本語版の社説で自虐ネタ風に取り上げている。--私は本日、朝から横浜でプリウスの試乗会でございます。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ