スマートキーの盗難問題。概要が解ってきました~(16日)

日経新聞が伝えたスマートキーの盗難問題、自動車メーカーに取材してみたら報道とずいぶん違う模様。日経新聞は半分誤った情報を伝えている。加えてとっても興味深いです。そしてユーザーも被害を受けないよう、ある程度の防御知識が必要だと思う。公開できる範囲で近々まとめて紹介します。

けっこう「あらら?」だったのがホンダ。「このような事象が世の中で発生していることについては、研究所も把握しておりました。 セキュリティに関しては本件に限らず、時流にあわせて、鋭意開発を行っていますが、詳細については、防犯上お答えできないとのことです」。何の情報も出さないという。

ユーザーの不安に対し少しばかり不親切だと思う。確かに防犯上、手口を全て公開することは難しいと思う。一方、実際に盗難事案は現在進行系で発生している。こういった件の情報バランスを上手にとってきたのが自動車業界だと考えます。なかでもホンダは一番前向きの姿勢だったほど。

トラブルあった際、真摯に対応してくれるのが自動車産業だと信じてたのに。事故や不具合などの原因も教えてくれないということか? 考えてみたらサスペンションの錆についても根拠を示さず「大丈夫です」。その後、他のメーカーからたくさんの情報を貰った。ホンダ、どうなっているんだろうか。

本日オンタイムで成田着。されど沖縄あたりから揺れ続け朝ご飯サービス無し。クロワッサン1個の配給。減量にゃちょうど良い。空港からバイク。料金所に行って駐車券渡したら1940円だって! 金曜日の朝から火曜日朝までの料金です。ツーリング気分で自宅まで90分。早いね!

さてさてここからが敗戦処理です。VISAのゴールドカードは海外携行品保険付き。今まで一度も使ってないので電話したら、あらまぁ。盗まれて気落ちしてるのに慰めのコトバ無し。そればかりか、値切る内容の話しかしない。加入するときは万全の保証みたいなコトを言ってるのに。

曰く「書類審査があります。免責3000円です。使った期間分は減額されます」。ちなみに私のアイフォーン7プラスは4月29日に交換したばかり。そしてアイフォーン7プラスの価格は9万2880円。VISAゴールドは30年間くらい加入しており、海外携行品保険使うの初めて。どのくらい保証してくれるモンだろうか?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ