タイはシビック爆売れ。丸刈りに近づく?

昨日書いたシビックの件の続きです。タイのミドルクラス市場(カローラやシビックのカテゴリー)は長い間、ずっとカローラがシェアの半分以上をキープしていた。ちなみにタイで売ってるカローラ、アメリカ仕様と同じ外観。日本のカローラより一回り大きい。

しかし昨年新型シビックが出ると大人気に! タイ人からすればリアスタイル抜群にカッコ良いのだという。何と昨年秋からずっとカローラを抜く販売台数をキープしているのだという。こういった実績もホンダ幹部を「日本だって絶対売れる!」という目論見にさせている?

昼にバンコクを出て一旦空港に行き、北京から来るコ・ドラの木原さんと合流。レンタカー借りてラリー開催地に向かう、という予定なのだけれど、エイビスのレンタカーの左ヘッドライトが水没しており全く光量足りず。こんなアンドンみたいなライトじゃタイの田舎など走れない。

当初交換を渋られたものの、ボロなら辛抱するが安全は譲れない。1時間待てば他のクルマを用意するという。そんなこんなで時間掛かり、バンコクから300km北にある開催地に着いたのは19時30分。案の定、道路は真っ暗。暗いヘッドライトぢゃいかんともしがたいです。

夜は近所の屋台でタイナイツ! それにしても田舎である。な~んにもない。ただタイ料理は安くて美味しいです。5人でシコタマ食べ、ビールにつぐビール攻撃(一人は飲めないので運転担当)。暑いとビールがンまいです。いよいよ明日からレッキでございます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ