タカタのエアバッグ問題、また拡大!(10日)

タカタのリコール問題、やはり一段と拡大しそうである。ホンダが2007年1月8日~2011年12月28日の間に生産された163万台の運転席側エアバッグをリコールしたのだった。どうやらホンダは少なくない数のエアバッグを回収し、炸薬の稼働状況をチェックしているらしい。

その中に安定して展開しない部品が含まれていたようなのだ。詳しく発表していないものの、搭乗者に大きなダメージを負わせる不具合というより、効力不足か? いずれにしろ2011年末までに生産されたエアバッグでも性能が安定していないのだから事態は深刻だと思う。

また、他のメーカーに供給した炸薬は安定しているということなど考えにくい。ホンダが調査のため回収したエアバッグの中から見つかったということであれば、他のメーカーだって同じ。同じ時期に作られた他のメーカー向けのエアバッグも同じ内容のリコールになる可能性大。

心配なのは、ドンドン製造年月が後ろ倒しになってきたこと。未だタカタから明確なトラブルの原因が発表されないだけに、ここまで来ると今生産しているエアバッグは大丈夫なのか?」とまで思ってしまう。そんな中、リコール対象となっていた日産車の助手席エアバッグが異常爆発した。

誰か座っていたらと思うと恐ろしい。何度も書いてきたことながら、リコールの対象になっているクルマに乗っている人はすぐにでもディーラーへ行き、展開しないような措置をしてもらうべきだ。異常爆発した写真を見ると、尋常ではない状況。人体に当たったら大事である。

WRCポーランドの放送予定

今日は早起きしてWRCポーランドの収録。オンエア一回目は12日(日曜日)の19時から。このラリー、今シーズンで最もアベレージ速度高い。フィンランドより速いのだった。この激しいバトルの中に2017年からトヨタが入ってくるということを考えると感慨深い。ワクワクしますね~。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ