ダイハツとスズキ、販売台数減少に危機感か? (14日)

アルトワークスの取材で昼前から台場の潮風公園へ。するとダイハツから直接仕事受けただろう(クルマにダイハツの化粧プレート付いてるので解る)撮影チームが。普通、この手のロケは人の目に触れない場所でやるもの。目立つギョウカイ屈指の撮影場所に来る、なんて超急ぎ&やっつけ仕事です。やはり12月の急激な販売台数減対策なんだろうか。

1151

しかもこの左側にスズキのペイドパブを撮影してる一般誌チーム。これまた販売減で焦っているから急遽出稿ということなんだと思う。確かに面白いクルマじゃないためお金出さないとメディアに出てこないですから(自動車メディア業界すら取り上げない)かといって純広(100%広告)出しても効果薄い。となればペイドパブか小芝居仕立ての広告ということになります。

私ら純粋な記事用のアルトワークスです。一銭も貰わない変わり、自由に表現できる。ということでアルトワークスはどうかと言えば、マニュアルに付いちゃレカロを除き「いいね!」。久しぶりに楽しい軽自動車が出てきた。とはいっても私らの世代だと少し寂しい感じ。30歳以下のクルマ好きにすすめたい。そんな観点でも、レカロ落とすかわりに20万円安くして欲しかった。

ネットを見てたら下のようなサイトが出てきた。カムシャフトなしでエンジンを稼働させるというもの。御存知の通りカムシャフトは非常に重要な部品。ただ稼働原理を考えればとってもシンプルである。ベルトやチェーンでカムシャフトを回し、そいつでバルブ押すというもの。バルブの開閉タイミングを変化させるときも、カムシャフト使う。カムシャフトなければどうか?

This Engine Eliminates Something And Increases Horsepower By 3…

This Engine Eliminates Something And Increases Horsepower By 30 Percent? Check It Out!PowerNation Daily Hosted By: Gannon Pritchard “Hollywood”

Posted by Powerblock TV on 2016年1月13日

ここまで読んで「そんなのF1でやってるじゃない」と思うかもしれません。その通りで、F1は25年以上前からエアバルブを使い始めている。高回転域で正確にバルブを動かすためだ。その後、油圧なども使ってます。ただ空気もオイルも高い圧力を作り出さなければならない。普通のクルマで使おうとすれば、エネルギー源だって必要。そんなことから無視された。

しかし! 技術は進む。バルブを動かすのに電気使えるようになってきました。個人的に「可能性ありますね!」と思うのが高圧の電源持つハイブリッド車。電気でバルブ動かせば、好きなタイミングで稼働させられるし、エンジンの内部抵抗だって減らせられる。カムシャフトなければV型エンジンも直列エンジンもコストや内部抵抗大差ないという点など興味深い。

日産のWebサイトがアニノマスと呼ばれる集団から攻撃され、長い時間、アクセス出来ない状況になってしまった。1月15日の朝6時時点でも繋がらず、2日間続いてます。捕鯨がらみでの抗議だと言われているけれど、日産と捕鯨の関係無し。というか自動車メーカーがこの手のアピールしたのを見たこと無い。そういや昔、霞ヶ浦が霞ヶ関と間違えられ攻撃されたましたね。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ