トヨタTNGAはトンガだとぅ~!(12日)

腹抱えて笑った! とある取材会でトヨタのTNGA担当者に「なんて発音するんですか?」と聞いたら、辛そうに「ティ・エヌ・ジー・エーです」。「トヨタの場合、4文字アルファベットは伝統的に3文字で読むでしょう。テムスとか」。すると「社内ではトンガとかいいます」。?????? どうやったらトンガに読めるのか? やっぱしトヨタの人も苦しんでいる様子。

数日前のことを思い出し、書いておく。

閑話休題。今日も早起きしてターンパイクの大観山ベースで行われているルーテシア・ルノースポールの試乗会へ。今週は激しい試乗会ウィークでございます。真鶴はボルボ。熱海にてダイハツ。御殿場でBMW。修善寺マツダ。そしてFISCOでトヨタといった具合。私は三つで身動き取れなくなりました。だって原稿書かないと仕事になりません。追いまくられてます。

ということでルノースポールだった。同業者の評価を見ると素晴らしい! 確かに楽しいす! されど私の場合、喜多見さんが足回りの評価ハードルをメチャクチャ高くしてしまった。知らなければルノースポールも「いいね!」だったと思う。ハンドル握ったら「う~ん!」。トルコ製のノーブランドダンパーは、KYBのような感じ。小さい入力で減衰力出ておらず。

11121

ルーテシア・トロフィー

WRCのR3Tで大暴れしてるルーテシアながら、ラリー用ダンパーはザックス。素晴らしいんだと思う。でもトルコ製のダンパーは厳しい。箱根ターンパイクの下りでブレーキングすると、左右方向にヨー出てしまう。フロントの挙動もピョコピョコ。魅力的なクルマながら、買ったら即座にダンパー変える。トルコ製ダンパー、幸運にも複筒式ならネオチューンでしょう。

昨日のロードスターRSでも書いた通り、加齢と共に好ましくないとその通りに書きたくなってしまう。読んだ人のことを考えると、厳しい方がいいと思うからだ。あまりに評価甘けりゃ全く参考にならぬ。皆さん私が厳しく書いたポイントを試乗でチェックし、気にならなければ問題なし! 気になれば、それなりの対策をすべきだ。ロードスター買ったら迷わずいすみ行きです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ