ニュル、スバル圧倒的に速い!(16日)

サンコーワークスの合宿所から取材場所に直行。BRZのイヤーモデルに試乗する。すでに86のイヤーモデルは袖ケ浦サーキットで試乗してるけれど、一般道で乗ると若干印象違います。必要にして十分なパワーと楽しさを持つ。やっぱり魅力的なクルマでございます。

5161

間もなく新型ロードスターが発表されるけれど、86/BRZは手強い存在になると思う。価格だってガチ。バリューフォーマネー感覚で言えば、ロードスターに勝る。アクセルでテール流せたり、様々なモータースポーツで使われているあたりも86/BRZの強み。

何度も書いてきている通り、公道でしか性能を発揮できないスポーツカーに残念ながら正義は無い。そういう時代だ。高い性能は競技でのみ使って欲しいと思う。だからこそロードスターは1500ccを搭載している、という意見もあるだろうけれど、やっぱり86/BRZのパワーは楽しい。

終了後、急いで帰って明日の朝が締め切りの原稿書き。合間にニュル24を見る。今年の見物はスバルです。写真を見ただけで気合いが伝わってきますね。凄く手を掛けている感じ。GT-3クラスに勝るとも劣らないほど徹底的に作り込んだように見えます。直感だけれど速いと思う。

ニュル24の途中経過はコチラで

雨でも降れば上位に食い込むかもしれない‥‥と夜に書き、朝方途中経過を見たら、トンデモナイ順位を走ってるじゃありませんか! 8時間目で総合26位! 前はSP9クラスのポルシェ911GT3がズラリ。後ろがレクサスLFAコードXときた。レース経過は上のサイトかJスポーツで。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ