フォード、投げ売り始まる?(3日)

日本から撤退を決めたフォードながら、店を閉める日までディーラーは営業を続けることだろう。とは言え今更フォードの新車を買おうという人がいると思えない。いや、株の世界での「ナンピン買い」みたいなことを考える人もいるか? 確かにマスタングあたり、激安販売になったら興味あります。2,3リッターターボのフル装備車、アメリカじゃ350万円程度。

ちなみに現在の中古車価格、440万円くらいだから高過ぎ! はたまた日本撤退後のフォードのアフターサービスはどうなんだろ? ヤナセが面倒を見ることになったオペルの場合、売ったのもヤナセだからキッチリ出来ている。されどローバーなんか酷いモンです。部品不足の上、高騰してしまった。フォードはそこまで酷くないと思うけれど、間違いなく苦労する。

ということを考えると、マスタングであれば300万円くらいまで下がらないと妙味無し。クーガーで200万円。タイ製のフォーカスは150万円切り。フィエスタやエコスポーツだと100万円台の前半といったイメージ。希少車という売り方をするかもしれないが、部品や整備も希少車扱いということを忘れないように。フォード、マツダの株も手放したからホントにどうするんだろ。

商才ある人も居るから、米国製なら(タイ製はキビシイ)並行輸入で安価なパーツ入ってくるかもしれません。フォードが日本でどのくらいの在庫を持っているか不明ながら、年間5千台から売っていたのだから、通関中や、日本に向けて運んでいる途中のクルマを入れれば500台以上1000台未満といったあたり。中古車も新車も、待てば待つほど安くなると思います。

ここ何年か、東京でも恵方巻なる食べ物の文字を目にする。東京には恵方巻なる文化など無い。そもそも恵方巻の原点は花街にあり、あんまり上品なお話にならぬ。エホエホしちゃいます。ムスメさんに食べさせてるヒトもいるので絶句す。夜は当然の如く豆まきです。「鬼は外」までいいんだけど、豆を家の中にまくと犬がみんな食っちまう。福を全て犬に食われた~。

防衛省が破壊措置命令を出したと大手メディアは鵜呑みで伝えている。高度400km以上をマッハ8で進む飛翔体を、どうやって射程10kmがいいとこのパトリオット(PAC3)で落とすの? メディアの報道を見ると、さも墜とせるみたいに感じてしまうことだろう。大本営発表を鵜呑みにするメディアの姿勢は、竹槍でB29と戦おうとした第二次世界大戦時と全く変わらない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ