フランス政府、日産を植民地にすべく画策中に見えます(30日)

日産が極めてビミョウな状況になっている。というのも日本でこそ厳しいものの、世界規模で見れば大優良企業! 2015年上期の純利益は3256億円に達し、好調だった2014年より(この年も2013年より24,9%増)さらに37,4%も増えてます。ルノーとの格差が広がるばかり。こうなるとフランス政府も植民地を持っていた時代のスケべ心が出てきちゃうのだろう。

何と日産の支配力を強化すべく、日産株の所有比率を15%から19,7%にアップしたのだった。このあたりの顛末は説明に時間掛かるため、下のリンクを。下の記事を書いた段階では計画だったものの、その後に実行し、現在19,7%の株を持っている。かといって日産とルノーを合併させることには反対してるのだった。あくまで日産に稼がして配当を取ろうという作戦。

フランス政府、日産株を買い増し

確かにフランス政府には日産を救って貰った恩義がある。でも、そろそろ植民地政策はやめて欲しい。フランス政府からすれば、日産に稼いで貰い、仕送りだけ受けるのが最も有り難いということなんだろう。日本は誰も怒らないし。ちなみにゴーンさんは日産の独立を守ろうとしているように見える。逆に日産がルノー株を買い増そうという計画もすすめているほど。

日産とルノーとフランス政府の水面下の戦いは11月に入ってから大きくなり、直近でも様々な画策が行われていると考えていいだろう。このあたりで経産省や財務省も少し動くべきだと考えます。日産が稼いだ利益の多くをフランスに持って行かれてしまっている。フランス政府は日産とルノーの経営だけ統合させ「金だけ稼いでね」という状況にしたいようだ。

2015年サポーターの皆さんに送るDVDと、2016年のサポーターの皆さんに送るステッカーが同時に仕上がり、テンテコ舞になってしまった。ヨメさんと永田と私で内職のように作業してるのだけれど、当然の如くミスも出る。夕方、第一便の手紙を発送した後「そういえば住所スタンプ押したっけ?」。「がちょ~ん!」。差し出し人不明の手紙を出してしまいました。

サポーターの皆さんのトコロに12月1日~2日あたり怪しい封筒が届いたら私です。捨てないでください。明日送る第二便からペタペタとスタンプ押しました。ナナメになっていたり、かすれているのはご容赦を。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ