ホメパトの運転、アカンです(2日)

一ヶ月くらい前のこと、塚本奈々美さんから電話あって「8月2日のグリーンカップで優勝したいのでぜひ乗ってください」。ありゃま! なぜ私なのか不明ながら、燃費と速さのバランスが良い? 高く評価して頂き、驚く。エントリー台数32台! どんな競技であっても優勝するの、難しいです。

ということで5時に家を出て富士スピードウェイに向かう。途中「ホメパト」と書いてある86が。この人の運転、全くホメられない。なんせ3車線ある100km/h区間の真ん中車線を90km/h前後の一定しない速度で走ってます。私は90km/hクルコンだったのだけれど、抜いたり抜かれたり。

8023

完全にイエローカード!

高速道路の中央車線は大型トラックにとって重要な抜きドコロ。そこを90km/h前後で速度変化しながら走っていたら、あっという間に流れを阻害してしまう。案の定、後ろ見たらホメパトを先頭に渋滞。90km/hで走るのは大いにけっこう。だったら一番左側の車線を走りなさい。情けないです。

富士スピードウェイは朝だけ涼しかった。しくしく。レース始まると当然のことながらエアコン無し! しかも勝ちたいというから、久しぶりに真剣です。先日も筑波のグリーンカップに出たものの、どちらかというみんなで楽しむ作戦。今回塚本さんはホンキ。ということで私がスタートドライバー。

8022

何とか良い順位と燃費を記録。続いて塚本さん。事前に燃費走行の基本概念をレクチャーしたら飲み込み早く、素晴らしい。燃費11,1km/Lを出しながら2分50秒前後で周回を続ける。3番手はサーキット走るのが初めてというヤングマガジンの編集者。しげの秀一さんの担当のためか、大健闘!

4番手は私で、11,1km/Lから落とさないようにして抜きまくる。何と! 20番手だったのがアンカーの塚本さんにバトンタッチしてコースインしたら11位。燃費11,1km/Lで11番手なら相当イケる。前を走っている車両、1台を除き全て私らよりずっと燃費悪いですから。こら面白いです。

8021

ただグリーンカップは表彰式まで順位解らず。まぁ5番手以内でしょう、と思っていたら2番手でした。少しは役に立てたかもしれません。レースは昼前に終了。ここで帰れるかと思いきや、16時30分からショートコースでザックス付けた86の試乗会。当然のことながら終わったら東名大渋滞!

あしがらの日帰り温泉で今日乗ったクルマの原稿書き(本日23時が締め切る)、空いた頃を見計らって帰京。昼間、珍しく熱中症の症状が出ました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ