ホンダ、グーグルの抜け殻と組む(23日)

意外なことにホンダは自動運転技術でグーグルと組むそうな。確かに現時点で自動運転技術についてのノウハウを一番持っているグーグルと組めば、ライバルを出し抜いて最先端に立てると思う。ただし深刻に考えなければならないことも、いくつか。まず今までグーグルが投資した金額を考えるべきだ。世界中にグーグルカーを走らせ、地図を作ってきた。

この”財産”は安くない。地図情報を簡単にホンダに渡してくれるというなら何ら問題ないけれど、そんな美味しい話が続くだろうか? 最終的に厳しいコスト負担を強いられる可能性も。グーグル自ら事業継続を断念したという点も不安材料。私は完全自動運転なんか出来ないと思う。独立心旺盛な本田宗一郎さんならどう判断しただろうか。

新しいCX-5の如く頭カラッポにして絶賛しちゃうようなクルマがホンダから出てくるのはいつになる? マツダ、自動ブレーキも4WD技術も、スンゴイ磨き込みをやってる。ホンダの場合、ホンダセンシング一つ取っても進化せず。悪口書いているよりホメる記事書いていた方がずっと楽しいのに(ダメなクルマをホメるのは無理。というか書けないです)。

タイのカルネの件、本日になって「あらら?」の結果に。曰く「LKB税関へ行ったところ12/20を過ぎても再輸出期限の延長は必要無いとの事。カルネ自体の有効期限迄にタイから再輸出することが出来さえすれば、再輸出期限超過→即時税関から保証団体である商工会議所に対して税金相当額の請求とはならないようです」。解決しました。

2016年サポーターの皆さんへ送る活動報告DVDやTシャツ(今年は激しい運動や地球温暖化による酷暑時用のドライ素材です。UPF50です)が仕上がってきたので週明け郵便局に持って行けるよう発送作業。不思議なことに郵便局って封筒や荷物1個なら窓口の人がスタンプ押してくれるのに、たくさん持って行くと「自分で押してくれ」。割引もないのに!

何とか年内にお届けできると思います。また、2017年サポーターの皆さんへのステッカー送付も年内に完了する予定。振り込んだのに届かない、という方は遠慮せず連絡ください。私のサポーターはおおらかな方が大半を占めており、毎年「届かない」という連絡はほとんどありません。引っ越しなどで届かず戻ってきた活動報告DVDなど数件あるのに~。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ