ホンダ、東芝を傘下に入れちゃったらどうか?(15日)

プリウスPHVが正式に発表された。意外なことに世界販売台数の半分以上を日本で売るという。日本でも半年後には月販2千台以下になるだろうから、思ったより少ない計画台数のようだ。なのに大手メディアから問い合わせあり「アメリカのZEV対応のためのPEVか?」という。

残念ながら航続距離50kmのPHVだとZEVにゃならない。したがってアメリカで売れるとはとうてい思えぬ。かといって燃費規制が強化されていく欧州でもコストパフォーマンス的に市場なさそう。そもそもPHVは世界規模で購入補助”ほぼ”ありません。どうやって売っていく計画だろうか?

社長の存在感でトヨタのイメージは急上昇しているものの、商品が追いつかない感じ。カッコ悪くて動力性能低いプリウスは世界規模で伸び悩んでしまっている。スタートダッシュ絶好調だったC-HRの受注もイキオイ弱くなってきたという。MCヴィッツのフロントマスクだって微妙だ。

三菱自動車がジュネーヴで『エクリプス・クロス』というモデルを発表する。全く情報ないものの、車格はVWゴルフやC-HR、キャシュカイと同じCセグメントだろう。残念ながらPHEV無し。1800ccのディーゼルエンジン+ツインクラッチを日本でも販売すれば面白いかもしれません。

三菱自動車の株価は順調に伸びている。470円程度で推奨した銘柄ながら、今や700円に届くイキオイ。ゴーンさんのことだから、利益でれば日産のように高額な配当を出すと思う。600円くらいまでで買った人は、けっこう美味しい思いを出来そう。いずれにしろ株は長く持つのがいい。

破綻危機の銘柄と言えば東芝。株価は2ヶ月で半額以下になった。自動車業界なら先も読めるのだけれど、電器業界は全く不明。ただ原発企業のウエスティングハウスなど不採算子会社を整理すれば立ち直るチャンスだってあると思う。最悪なのはシャープや三洋電機のような結末です。

優秀な人材だって多い。思い切ってホンダが筆頭株主になるなんていかがか? 最近ホンダは電気関係の求人に積極的である。それこそ東芝ならホンダにとって必要な技術を持ってる。ちなみにホンダの社内留保(貯金に相応)は8兆2千億円もあり国内3位(1位はトヨタの16兆8千億円)。

東芝のホワイトナイトになることなど容易だ。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ