マイバッハS600プルマン。8800万円です(15日)

オートックワンで書いた記事、Yahooにも転載されている。Yahooは誰でもコメント出来るので当然のことながら便所の落書きになってしまう。久々に読んでみようとGT-Rの記事に付けられたコメント見たら、いろんな意味で驚きました。商品には様々なクラスがあり、当然のことながら自分のフトコロ具合じゃ買えないモノだってあります。GT-Rも安かぁない。

けれど私の価値観だと「高い」というのは批判の対象にならない。単に自分では買えない商品というだけで、魅力を感じたなら素直に「いいな~」と思う。なのにコメントを読むと高いことが批判の材料になっている。寂しいですね。だからこそ一方的なコメント書いてウサ晴らししてるのかもしれません。ということでベンツが日本導入を決めた『マイバッハ・プルマン』です。

9151

最近、ベンツの高額車はシャネルのマトラッセのようなステッチをインテリア素材に使っている。写真をクリックすると子細を御覧頂けます。ロールスロイスやベントレーだとオーソドックスな木と革のインテリアで上質感を出せるけれど、ベンツの場合、新しさや派手さも必要なのだろう。価格は8800万円。残念ながら私にゃ買えないけれど、素晴らしい!

9152

ベンツジャパンの社長が上野さんになってから、クルマ好きのお金持ちのツボをキッチリ抑えたモデルを次々と持ってくるあたりが素敵です。日本割り当て台数ごくわずかで、オーダーから納車まで1年というアナウンスも「お金出せば何でもすぐ買える」と思っているお金持ちにとっちゃ楽しい? 私らだと残念に思える外観は、目立たないからむしろ良い。

9153

世の中には高くて買えないモノの方が多い。だから人生楽しいんだと思う。ただマイバッハのリアシートと、可愛い彼女が隣に座ってる軽自動車や、孫と一緒に乗るミニバンの狭い3列目シートのどれが一番幸せかとなれば、こらもう様々。満足している人なら、決してマイバッハのリアシートは「うらやましい」じゃないと思う。ましてや「高いからダメだ」にゃならん。

私の場合、何事にも勝る幸せは、掛かった瞬間「こら大きい!」と感じる魚釣りや「やらなくても良いラリー」だからやめればいいのに賢明に準備している最中や、孫の顔見た時や、読者から「原稿面白かったぞ」と言われた時など数多ある。美しい海を見た瞬間の幸福感もプライスレス。暑かった日の夕方に飲むビールも最高でしょう。病気になれば健康が幸せだ。

「高いから」と悪口書くより、幸せ探しをした方がいいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ