ミラ・イース、ポール衝突で生命の危険あるのが平気ならどうぞ!(1日)

新型ミラ・イースが気になったので試乗しに行く。レポートは近々オールアバウトで紹介するけれど、前進&後進飛び出し防止機能付き自動ブレーキ付きで93万円ならお買い得だと思う。軽自動車、26km/hでポール側面衝突すれば死ぬ可能性もあるけれど、ジイさんなら仕方ない。

もちろん将来のある若い人には絶対すすめない。以前も書いた通りサイド&カーテンエアバッグの無い軽自動車はスリップして26km/hで電柱に当たったらオシマイの可能性あるのだった。死んじゃいけない人は、軽自動車買うなら絶対にサイド&カーテンエアバッグ付きを!

そいつを除けば素晴らしいクルマだと思う。なんたって燃費良いし、動力性能だって納得出来るレベル。室内も広く、何より安っぽくありません。今後、ダイハツのブランドイメージを上げようとするなら、オプションでいいからサイド&カーテンエアバッグが付くようにすればいい。

試乗していたら早くもエアレースの機体が練習飛行していた。パイロンの台船も海上に係留済み。本日、写真の通り大気の状態悪く、しかも乱れていたけれど、飛び方見ていたらそんなこと全く気になっていないようだった。グラベル全開で走るラリー車と同じく、タフだしウデも違うのかと。

土曜日と日曜日は零戦がフライパスするという。低い高度だったら素晴らしいし、少しでいいからマニューバなんか見せてくれちゃったしたら泣ける。ブライトリングのDC-3や、自衛隊のアパッチも飛ぶそうな。アパッチの高機動飛行、見てみたいっす!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ