ヨコハマ・アイスガードG075を試す(10日)

越後湯沢に雪が降り始めたというので、早速アイスガードG075の実力チェックしてみた。関越道に入ると「トンネル出口からチェーン規制」の表示。実際、土樽PAを出たら圧雪の下が氷になってるフラットな雪道! クルマ全くいないので制限速度で思いきり楽しむ。

雪が降ってる日の越後湯沢はスタッドレスタイヤの味見に最高の条件である。ほとんど全てのタイプの「雪」と「氷」に出会えるからだ。下は一旦溶けて水になり、気温下がってブラックアイス化(路面が透けて黒く見える氷)。その上にうっすら雪積もった状態。

はたまた下は舗装の上が少し溶けたシャーベット状になっており、その上に数cmの湿気のある新雪積もったもの。一番手強いのは、無雪路(地下水で雪を溶かす)の地下水が止まりツルツルのミラーバーンになった陸橋の下り坂です。ダメなスタッドレスタイヤだとお手上げ。

G075といえばバランス良い。今までSUV用のスタッドレスタイヤは乗用車用に届いていなかったが(だからSUVにブリザックVRXやアイスガードiG5プラスを履く人も多かった)、G075なら遜色なし! 特にアウトランダーPHEVのように重いSUVにゃピッタリかと。

深夜まで雪道のチェック。起きたら素晴らしい天気ぢゃありませんか! 当然の如く雪道など無くなったので(新潟県は除雪体制ハンパ無いです)、やむを得ずスタッドレスタイヤの合宿所からスキー板など引っ張りだし『ナスパ』に行ってみたら超ガラガラ! スキー天国でした~

このところ体重増え、ダイエットしなくちゃならなくなっていた。本日から開始します! スキーって1時間滑ると500kカロリー使うらしい。しかも身体中の関節のストレッチになることを思い出した。しばらく越後湯沢ベースで仕事しようか、とホンキで考えちゃいます。

スキー場は60歳以上の夫婦が目立つ(孫連れも)。達者に滑ってます。皆さん若い頃はスキー全盛期ですワな。爺さんになって趣味あるのは素晴らしいことだと思う。こういった趣味の無い人達は、引退しても楽しむアイテムが少ない。人生やっぱし遊んだ人の勝ちです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ