リシャール。39万円(22日)

泊まっている駅前ホテルの横は下の写真のカフェ。中国とは思えないでしょ? クルマもヨーロッパ車多いし。特に高級住宅街でなく、ホントに駅前なのだった。ここのカフェでハイネケン飲むと小瓶640円。下のドトールのようなコーヒー屋さんにはチンタオビールあって500円。

4222

コーヒー屋さんはホテルを出てナナメ前です。コーヒー屋さんの右側が地下鉄に降りる通路。上海は中国の中では大気汚染も少ないため、天気良い日はテラスでコーヒー飲むと気持ちよい。参考までに書いておくと、クルマは排気ガスきれいだし、バスはトロリー多い。バイクも電気です。

4223

中国らしいのは下の価格表。ホテルの備品を持って行くヤツが多いのだろう。とはいえバスタオルとかって使い古してクタクタ。そいつが2800円ってのは高いだろ! 下の方まで見ると40インチTV20万円なり! そんなもの持って行くヤツがいるのか? 中国らしいぞ。

4224

もっと驚いたのは虹橋空港(ローカル空港です。日本だと成田に相当するのは浦東空港)のちっさい免税店! どんなモンを売ってるのか覗いてみたら普通にヘネシーのリシャール置いてあった! 単位は中国元なので約39万円! 誰が買うのか? 中国は大きい。

4221

錆びたような空の上海を飛び立って50分くらいすると、美しい五島に差し掛かる。真珠のようです。福江島、奈留島、いつも泊まる榊の浦もクッキリ。左席だったので、佐世保、有明湾の北側にある佐賀市、小学生の頃、夢中になって読んだ畑正憲さんの出身地である日田も見えます。

大分市上空からは歴史の宝庫である国東半島を望み、佐田岬あたりから雲掛かって見えなくなっちゃいました。羽田までのフライトタイム約1時間55分。偏西風に乗る帰りは早いです。夕方の時間帯、荷物多いので電車は迷惑なのでバス。そしたら羽田空港から2時間以上。ヒコウキは速い。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ