ロードスターRSのBOSEとレカロ(11日)

8時30分から修善寺のサイクルスポーツセンターをベースにロードスターの追加グレード『RS』の試乗会。レポートは早ければ13日にアップされるオートックワンで。その前に「あらら?」を2つ先にお届けしておく。まずBOSEです。何度か書いてきた通り、純正装着には「本当にBOSEか?」と思えるクオリティしかないモノもある。マツダで言えば初期のアテンザです。

その他「これなら普通のオーディオの方が良くね?」というレベルも。歴代ロードスターのBOSEは、なかなか良い仕上がりでした。NB型のBOSEなど「さすが!」と感心しきり。新型ロードスターRSのBOSEは厳しかった。ボリューム上げるとバランスがイッキに悪くなってしまう上、低音出ない。ボルボV40の標準オーディオの方がずっと気持ちよく低音を鳴らす。

もう一つの「あらら?」がレカロ。大いに期待したものの、まず着座位置がノーマルより高い感じ。レカロの人に聞いたら「同じ高さです」。けれどマツダの人は「私たちも高く感じています」。また、上半身部分に細かい振動を出すため、ムセてしまう。レカロの人に聞くと「レカロの素材は高い周波数に振動に強くありません。普通は自動車メーカーが対策してくれます」。

BOSEもレカロも期待値に届いておらず。だったらビルシュタインやいかに。続きと、RSの魅力についちゃオートックワンで。個人的には間もなく広報車が準備出来るという『NR-A』に期待している。4時間耐久レース仕様車は良かったし、コスパも高い。前述の通りBOSEとレカロが期待外れだとRSの存在意義薄いです。NR-A買って本物のレカロ付けるのもよい。

もちろん以上は私の評価。というか私が買うなら気になる点です。同業者の皆さん絶賛するかもしれません。ここは自分の評価を基準にすればいい。安い買い物じゃないので、RSを買うならぜひ一度試乗してレカロの振動特性を確認したり、自分のCDなど持って行きチェックしてみて欲しい。良いと思えばどうぞ! 私ら、情報提供が役務です。

11111

アラケンの穴蔵スタジオ

終了後、2015年サポーターの方に送る活動報告DVD用のアフレコ撮りのため榛名のアラケン宅まで。渋滞が無い道を選んだこともあり、修善寺を12時に出て前橋ICまで3時間。圏央道の威力に驚く! 楽しみながら作ったDVDは11月27日に完成するので、順次発送させていただきます。2016年サポーターの方に送る活動報告DVDは、忘れた頃の来年秋であります。

初飛行に成功したMRJ、何よりカコ良いです! 飛行機もデザインだな。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ