一度にクルマを2台買ってしまいました。泣(24日)

まぁオタンコの見本みたいなモンです。小さいコドモ達と一緒に移動するべく、自動ブレーキ性能はクラストップのステップワゴン(イマイチの追随クルコンも手練れの私なら使いこなせます)を買おうとしていた。『ネクステージ』という登録済み新車を多数扱っている店を見ると、安価で装備充実の、シートにビニール被ったままのクルマを売ってます。

3243

 

「条件さえ頑張ってくれれば買います」とホンダのディーラーに伝えタイに来たら、何と「頑張りました」と連絡が。決算期で売りたいのだろう。言った手前、返事を延ばすわけにも行かず「了解です」。ということでセルシオが嫁いで行った後はホンダセンシング付きステップワゴンのスパーダ8人乗りになりました。本格的な3列ミニバン買うの、初めて。

と思っていたら「いいのが出ました〜」と連絡が。リーフの後継にアウトランダーPHEVを考えていたのだった。私はアウトランダーPHEV嫌いだと思われている。クルマでなく、空気読めないアウトランダーPHEV乗りが嫌いなだけなのに。だったらオーナーになってお手本を示そうじゃないの、と思った次第。このクルマ、デビューした時からお気に入りです。

3251

どうやら次期型プリウスPHVは急速充電ポートを備えてくるという。トヨタとしちゃ急速充電より、チャデモ使って電気を供給したいんだと思います。けれど大量のプリウスPHVが急速充電気を使い始めたら、純粋な電気自動車は一段と厳しくなること必至。PHVのオーナーになって急速充電マナーを訴えていきたい、と前から考えていたのでございます。

「自動ブレーキ付きを条件合えば買いますよ〜」と言ってタイに来たら「良い条件出しました。どうでしょう」。となれば断る理由などなし。かくしてタイ滞在中、クルマ2台買ってしまった。いままでたっくさんのクルマを買ってきたけれど、同時に2台は始めて。当然ながらヨメさんに怒られた〜! 嬉しすぎます。3月一杯でナンバー取れるという。

3252

10時までホテルで原稿書き。昼間は今年のラリー参戦についての打ち合わせでガレージへ。WRX S4でのラリー参戦は熱対策など様々なトライになる。キチンと走れることが出来たなら、ツインクラッチより有利な技術になると思います。とはいえ制御がブラックブックスのため、私らだと何も出来ません。大型オイルクーラー付けたので何とかなるか?

あまり知られていないけれど、トヨタは昨年の新城ラリーの0カーとして開発中の次世代スポーツCVTを走らせた。トヨタは有望だと考えているようだ。CVTの本家であるスバルが気合い入ってないの、残念です。そんなこと気にせず、私は自分の夢を追い掛けたいです。個人的にはツインクラッチよりCVTの方が有利かもしれない、と考えてます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ