一週間分の生活物資を準備しておいて損無し(12日)

朝鮮半島情勢が逼迫している。今やアメリカの艦艇だけでなく自衛艦の位置まで全く解らない。おそらく数日後にはニミッツ級の空母2隻+αに揚陸強襲艦『ボノムリシャール』(現在佐世保)を加えた空母4隻。さらに米海軍のイージス艦最低で10隻程度が北朝鮮を狙える位置に集まってくることだろう。

もちろん海上自衛隊のイージス艦なども近海に移動していると考えて良い。かつてない緊張感に包まれていると表現して間違いなし。そんな状況を見て我が国の外務省は韓国の渡航注意情報を出した。すると韓国が「アメリカだって注意情報出していないのに日本は出した。けしからん!」と怒ってる。

韓国は危険が迫っているという認識をあまり持っていないようだ。いろんな意味で韓国の人は興味深い。楽天的で直情的。ニンゲンとして素直なのかもしれません。もう少し戦略的になればいいのに。どう考えたってアブナイです。出来れば韓国の北半分に住んでる人は2週間くらい逃げるべき。

皆さんゴールデンウィークの計画を立てていると思うけれど、様々な想定をしておいたらいい。とりあえず”保険”のため一週間分くらいの食料と水くらい準備しておいたって損ないと思う。月末までにナニも起きなければ、食べちゃいましょう。個人的には中国の武力を伴った介入に期待してます。

ホンダはアロンソをインディ500で走らせると発表した。あまり認識されていないけれどアロンソと契約しているの、マクラーレンじゃなくホンダである。反対意見もあると聞くが、いろんな意味で良案だと思う。誰の”発明”なのか知らないけれど、ホンダがF1にカムバックして以後、最も面白い作戦です。

先日の軽井沢の試乗会で短い時間しか試せなかったテスラP100Dを改めて借りてみた。私の制限速度ゲンシュの丁寧な乗り方なら600km以上の航続距離を持つ。まぁ普通に使って500kmか。そう遠くないウチ、ベンツSクラスやBMW7シリーズに乗る時代じゃなくなるかもしれません。

何より電気自動車って自然とジェントルな走り方になる。運転アシストについても、既存の自動車メーカーはも少し積極的になるべきかもしれない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ