三菱ディーラーに聞く三菱車ユーザーの反応(13日)

午前中、アウトランダーPHEVの点検ということで三菱の営業のヒトが取りに来た。いくつのディーラーと付き合っているけれど、評価厳しいウチのヨメも「いい人ね」。珍しいことです。大変ですか? と聞いてみたら「大変ですけれど、有り難いことに応援してくれる方も多いです」。考えてみたら、今の三菱車に乗っている人の多くは、2度のリコール隠しも知っている。

かくいう私も今回の件で厳しいコメントを連発しているけれど、三菱の過去を100%知っていてアウトランダーPHEVを買った。オーナーのしての国沢光宏は、あまり今回の件で動じていない。他の三菱車オーナーも同じような気持ちなんだと思う。こういった点を理解するためにも、クルマって買ってみなくちゃワカランです。そしてクルマには満足してる。

5131

ちなみに前回満タンにしてから1032km走ってガソリン残量こんな感じ。富士スピードウェイや大磯、都内イッキに160kmとかも走ってでございます。電費はJC08だと6km/kWhとなっているが(航続60km)、普通に50kmくらい走るから5km/kWhくらい走っているんだと思う。1700kgもある大柄の4WD車としちゃ素晴らしいランニングコストだ。

14時から水道橋のカートップ編集部で城市兄と三菱問題についての対談。4月20日の発覚以後の状況について再確認&今後の展開など話し合う。雉は、いや記事はカートップ5月26日売り号で。どうしたら三菱自動車がかつての輝きを取り戻せるか、というあたりが自動車メディアにとっての関心事。私は一つ提案してみましたけど、絶対やらんだろうなぁ、と思う。

オートックワンでバイクの雉を、いや記事を書いたのだけれど、予想外のアクセスで驚く。バイク人気、けっこうあるのね! オートックワンの記事、バイクの記事としちゃ厳しいことも書いてみました。ネットなどでバイクの試乗レポートを見るのだけれど「最近甘くなった」と思うクルマの試乗レポートより甘いです。バイク買おうとすると、どれも良いので迷う?

TV見てたら「誰が見たっておかしいでしょ!」と思うことを、東大出のマスゾエ知事が真剣な顔して言い訳してる。笑うしかない。カッコ悪いです。社会常識より意地を通そうとする体質は三菱に似てるのかもしれません。スズキの「レーダー使ってないレーダーブレーキサポート」も根っ子同じ。回りから見て滑稽でも当事者は認識出来ないのだった。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ