人世の最終コーナー復活

このところ毎日バイクに乗っている。朝から晩まで中野にいるので、クルマだと駐車場料金多大。さりとて電車は朝通勤ラッシュ。帰りうなぎのニオイ(朝から晩まで居るとキツイです)で周囲の人に迷惑かけちゃう。自転車も夏場は到着時に汗だらけ。いろんな意味でバイクがピッタリなのだった。

久々に朝の通勤時間帯(8時前後)にバイクに乗ったら、案外お仲間が少ない。特に早稲田通りなどバイク渋滞になるかと思いきや、そうでもないのだ。こらアイドルストップ付きの125ccスクーターなんか最高の相棒かもしれません。F650GD、通勤バイクとしちゃ少しばかし大きいですから。

雨も覚悟を決めちゃえば、どうってことはない。学生時代は1年365日、どんなトコロに行くのにもバイクに乗ってた。なんのかんのいいながら、走り出せば楽しいのだ。そういえばオヤジバイクを復活させようと考えているのだけれど、なかなか前に進まない。乗ってみたいバイクはたっくさん溜まってます。

一度はご注進ババァのため中止した「人世の最終コーナー」だけれど、復活させることにしました。日記で書くネタとしちゃ重苦しい点もある。加えてあまりにクルマから離れちゃうし。今後は毎週月曜日のペースでアップしていきたい。いずれにしろ混迷の度合いがますます深まっていく。もはやチキンレースです。

本日は夕方まで順調だったものの、やはり調理場に出張ってくる。すると板前さんにクドクド文句大会。同じコトを何度も言うから徐々に雰囲気悪くなって行く。夕方、叔母のお気に入りのバイト君が来たので、店を任せて2階で原稿書き。しばらくして下に行くと、板前さんが「もう無理です」。

お店のため一生懸命やってくれているのに、そんなこと全く見ない。そればかりか、値付けも1分単位で変わる。高いと言ったものが、1分後に「なんでそんな安く売るの!」と怒るんだから、頑張っている人間ほどアタマに来るってもんだ。「絶対こんなトシの取り方をしたくないな!」の典型例ばかり並べた感じ。

本日はコリズムの大岡君と徳田さん、よく来てくれる読者の方と、一度会った記憶のある読者の方が食べにきてくれました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ