今シーズン最強! ヨコハマの新製品アイスガードG075を履く!(7日)

アウトランダーPHEV用のスタッドレスは今シーズン最強のアイスガードG075と決めていたものの、残念ながら最初の生産ロットに225/55R18サイズが無し。当初、2017年1月中旬くらいから出回り始めるということだったけれど、年末に入荷したとのこと。少し嬉しい。

タイヤの生産刻印を見たら2016年の50週! 12月12日~18日に作られたタイヤということです。同じサイズを使うフォレスターなども、最強のG075を履けるようになる。本日、早速交換に行きました。ホイールはミライと全く同じサイズのため、コストコで買ったヤツを豊富に持ってます。

舗装路の印象は「けっこう静か」。電気自動車用のタイヤってメチャクチャ条件厳しい。なんたってエンジン音しませんから。アウトランダーPHEVの純正タイヤも徹底的に騒音対策をしているほど。賑やかなスタッドレスタイヤだと気になってしまうんじゃなかろうか、と思っていた次第。

G075、雪道でしか試乗してなかった。走ってみたら標準タイヤのように「無音」じゃないが、予想していたより静かでした。音質も悪くないため気にならない。ステアリングフィールは若干鈍くなるものの、舗装路性能良いと言われるミシュランと比べたって負けていないと思う。

越後湯沢方面は明日から雪降るというので走りに行ってみようと思う。それにしてもポリッシュファクトリーで磨いて貰ったアウトランダーPHEV、ピッカピカです! 汚れても雨降れば落ちちゃう。及川さんに怒られちゃうかもしれないけどまだ2回しか洗っていない。現在も1ヶ月前に洗ったのみ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ