何と相川社長が辞任とな! がっかり(18日)

5月10日に行われた記者会見で感じたのだけれど、今日の会見もスズキは社長でなく会長が決定的な存在感を出した。修会長、息子さんを信用出来ないのだろうか? それとも本当に任せられないのか? 考えて欲しい。修会長がスズキの社長になったのは48歳の時である。ちなみに鈴木俊宏社長は57歳。年寄りが出しゃばるのは見ていて気持ちよくない。

スズキに続いて三菱自動車も記者会見。相川社長は辞任を決めたので肩からチカラ抜けた感じ。正直な返答が多かった。叩かれて三菱自動車のイメージが悪くなるより潔く辞任を選んだのかと。個人的に残念でならないです。日産の志賀さんのようなポジションになってくれたら素晴らしかったのに。ゴーン社長、1999年の塙社長と益子会長を重ねている?

5181

改めてランエボⅪとデリカD:5の試乗など。喜多見さんにマイナー後のアウトランダーPHEVを見てもらうと「リアダンパーは前期型より二回りも太くなってます。弱点のブッシュも容量が大きいですね。ただ乗り心地はリアの動きを中心に厳しいです」。その通りで、前期型より確実に良くなっているものの、滑らかさ不足。近々ネオチューンで上質なクルマにしたい。

ホイールもデザイン的に好みじゃありません。幸い、ミライ用に買い込んだホイールが余っているので(18インチだしPCDもオフセットも同じ)、履き替えたい。標準ホイールはスタッドレスタイヤ用にします。なんたって現在乗ってるクルマ、当分乗ると約束させられましたから。けっこう気に入ってるし。孫と遊びに行くためのキャンピングトレーラーなんか引っ張る?

所要ありタクシーの助手席に座ってウナッた! クラウンコンフォートなのだけれど、助手席エアバック無し! 目の前のダッシュボードにメーターなどいろんな”モノ”があり、突っ込んだら顔面に当たりそう。もちろん側面から衝突されたらアウツ。普段乗っているクルマと違いすぎる! 高速道路走るならタクシー専用車でなく個人タクシーを選びたい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ