免許条件緩和のニュース、驚くほど盛り上がってる?

羽田発12時15分発のエア・ドゥ帯広行きB737-700に乗る。シート狭いので有名なエア・ドウながら、非常口席だったため屈曲体位は避けられました。このところジェット気流がウネウネしているため(本州上空は強い西北の風)、けっこうな追い風。なんと対地速度で930km/hくらい出てる! 揺れる揺れるとアナウンスあった割には全く問題なく順調なフライトで帯広空港着。

9231

羽田は雨でしくしくだったので帯広はピーカンを期待するも「たどり着いたらいつも雨降り」でございました。今年の夏、雨ばっかり。しかも気温17度で寒いの何の! 明日から天気良くなるというので、大いに楽しみ。やっぱし秋の北海道は天気よくなくちゃガッカリっす! 空港から買い物をしてサービスパークに直行。ちょうどラリーショーが始まったことに到着しました。

写真の女の子は槻島ももちゃんと言って『BOSO娘』(暴走娘でなく房総娘。喜多見さんの地元の御当地アイドル)のリーダーでございます。可愛いだけでなく運転も上手。10月にはダートラに出場するそうな。最近の20歳代はクルマ好きがグングン増えてきている。昨日一緒にご飯食べた沖縄の宮城親子も、大学3年のムスメさんがバイクの免許取って乗りたいと言ってました。

聞けば同級生でバイクに乗っていたり、バイクを欲しがっている人がたくさんいるという。時代はハッキリ代わり始めた。そういえば125cc免許のニュースも、反対してるのは自称バイクの免許持ってるアニメ君ばかり。40歳以上と、20歳代以下は緩和を支持している傾向。そういえばバイクの免許条件緩和のニュース、驚くほど盛り上がっておりアクセス数も多のだという。皆さん興味ある?

パリサロンで現代自動車は新型i30を発表する。このところ好調の現代自動車ながら、i30についちゃ「やっちまったか?」。写真はプレスリリース出てから紹介するが、顔つきはプジョー308。全体のフォルムBMW1シリーズだったりして。そろろそアイデア枯渇したののかも。現代自動車の快進撃、もしかしたら踊り場かもしれません。それでも世界規模で見たら驚異である。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ