国沢光宏、いまさらながら英語ダメです(10日)

世の中、適材適所とイカない。何度か書いてきた通り、英語が激しくニガ手である。大きな要因は中学校の時に「一生外国に行く機会などないから勉強しない!」と勝手に判断したためだ。ムスメは英語をシャベれない親を見て「カッコ悪!」。先日も会社でTOEIC受けたら970点だって。

若いときの体験で将来決まるとつくづく思う。そういった意味じゃ悪い親ぢゃなかったのかもしれないが、現実問題として私はヒジョウに困る! 外国に行かないのなら何ら問題無いのだけれど、毎度人生の修行になってしまう。今までやってこられたのが不思議なくらいだ。

グレートレースの前に取材が一件入り、前倒しでアメリカに行くことになった。本来なら英語しゃべれないとあかん仕事である。いや、グレートレースだって英語必要。徹底的に遅いけれど英語の本をたくさん買い込み、時差ぼけでムンムンの時に読みまくります。

夕方からサンコーワークスに行き、喜多見さんとグレートレースの打ち合わせ。ジツはいつもの如く、大きなトラブル出てる。いろんな要因有り(私の責任ではありません)、スペアエンジン+αがスタート地点に間に合わなくなってしまった。スタートして3~4日後になるそうな。

喜多見さん愛用の工具も無し!

こら厳しい! その間、スペアパーツ一切無し。エンジン+補機類を全ての予備があるのに~。壊れたらオシマイである。必要最小限の準備はしようとしているが、やはり50年前のクルマなのでそう簡単じゃない。ベースになったスバル360のコンディションに期待するのみ。

帰宅したら喜多見さんから連絡あり「中古車査定サイトに出てますよ~」。送られてきた写真見たら、こんなん。サポーターの方には私の写真を使ってもいいですよ、と言ってるが、この業者は無関係。しかもWebサイトみたら目にボカしはいってやんの!

本日、19時から『Jスポーツ3』でWRCイタリアの生放送です。土曜日終わった時点でトヨタのラトバラが2位。TOPとの差は20秒と、ワンミスあれば逆転も可能。ラリー、どうなるか全く解らないですから。栗田さんとトヨタの多田さんの3人でワイワイやりますので御覧くださ~い。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ