外観派手なクルマが欲しいす!(4日)

ムカシからの悪い癖で、レーシングカーを見るとベース車両が欲しくなってしまう。大きなブリスターフェンダー付いてるWTCCの車両、超カッコ良いです。なかでも「いいね!」なのはシトロエン。『Cエリゼ』と呼ばれる発展途上国向けの4ドアセダンをベースにしてるのだけれど、調べてみたら「う~ん!」というスタイル。シトロエンから写真を借りました。

9042

あまりに地味! まったくソソられません。だったらいっそブリスターフェンダーとウイング付けちゃったらどうか? イッキにカッコ良くなる気がする。日本に導入するという4ドアシビックも、WTCCの車両みたいにドレスアップしたなら少なくとも私はヤラれてしまうだろう。1500ccターボを200馬力くらいにパワーアップさせ、マニュアルなど用意して欲しい。

9041

WTCC車両はロシアの『ラダ』もボクシーでカッコ良いけれど、ベース車はCエリゼより一段と地味。これまたドレスアップしないと魅力無し。といった点からすれば、ボルボS60が一番WTCCの雰囲気に近いかもしれません。ポールスターならカラーリングも同じ。最近のクルマ、地味すぎです。もっと賑やかな外観を持たせて欲しい。動力性能はソコソコでOKで

9044

ボルボといえば、こんなホスピタリティをツインリンクも持ってきていた。コンテナに積んで世界中持って行っているそうな。残念ながら日本では稼働していなかったけれど、2階はスウェーデンで一番人気のカフェが入っている。レースやるならこういったホスピタリティは絶対に必要。日本のメーカーでキッチリやってるのは(海外限定ですが)日産くらい。

9043

ツインリンクもてぎは頑張っている。日本のサーキットの中じゃ鈴鹿と並んで雰囲気もサービスも抜群に良い。レースのない日だって家族連れで遊べます。あまりお客の入らないレースイベントを見繕って場内キャンプ観戦エリアを作ってみたらいかがだろうか? 掃除などタイヘンだ、というなら、とりあえずモータホーム&キャピングカー限定でもいい。

WTCCの帰りは道路が混むかと思いきや、裏道通ったら全く渋滞無く友部ICに到着。常磐道も平日より流れており、もてぎから2時間少々で帰ってこられました。天気の良い日曜日と思えないほど。天気と言えば水曜日の夜くらいから紀伊半島あたりに台風13号か温帯低気圧がやってくる可能性出てきた。雨も風も強まるので十分注意して欲しい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ