大朗報! オゾンホール縮小へ(14日)

素晴らしいニュースである! 皆さん今日は大宴会してもいい! 少なくともウソ偽り誇張無く、人類滅亡の危機が一つ去ったからだ。1985年にオゾンホールの存在を知った時、これがノストラダムスの大予言に出てくる「1999年7の月、空から恐怖の大王が降りてくる」だったのか、と思ったほど。しかし! オゾン層の観測を続けていたNASAが突如収束宣言を出したのだ。オゾンホールは確実に規模を縮小しており80年後には完全に修復出来るとのこと。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ