大韓航空の事故、タービンぶっ壊れたのくらいすぐ解るでしょ(28日)

大韓航空の事故の件、本日の夜になって「タービンのブレードが壊れた」という報道。そんなことジェットエンジン(正確にはターボファンエンジン)の構造を知ってれば、事故時に流れた映像で解るでしょう。加速中に爆発して部品をまき散らしていたし、左から撮ったカットは左エンジンのカバーが大きく吹き飛んでいた。タービンが壊れた以外、考えられぬ。

事故直後に出てきた航空評論家は皆さん操縦士上がり。コメント聞いてても、飛行機の構造についちゃ全く解っていないように感じます。機体のトラブルなのに、どうしてエンジンや機体の専門家に聞かないのだろう。100歩譲って青木日出雄さんなどムカシの航空評論家はパイロットでこそないものの、広い知識を持っており的確な情報を届けてくれた。

もう一つ。緊急脱出時の機内映像を見てウナった。大韓航空のキャビンアテンダントが感情的な声で叫んでいる。これ、日本のエアライン(といっても自信あるのはANAとJALだけですけど)なら、冷静になることを最初に訴えるよう訓練されてます。いくつか発生した日本の事故の状況を調べてみても、日本のキャビンアテンダントは「落ち着いてください」と冷静に言う。

サンフランシスコで落ちたアシアナ航空や今回の大韓航空の事故を見ると、知人や家族が韓国のエアラインに乗るときはそれなりの注意をしておくべきだと思う。また、ターボファンエンジンがあれほど壊れたケース、最近ではカンタスのA380のロールスロイスくらい。この新型エンジン、調査で欠陥が判明した。ただB777についちゃ実績ある。整備の問題か?

5281

私ら、本日は昼から夢の島マリーナでギョウカイのバーベキュー大会。早起きして天ぷらのネタでも調達に行きましょう、ということで午前中はキス釣りです。袖ケ浦からアクアラインのあたりで竿を出すと、飽きない程度にボチボチ釣れる。しかも大きいのが少なくない! 25cm超級まで混じる。6人で50尾ほど。ウチ2人は2尾ずつしか釣っておらず。

5282

背開きして天ぷらにしたらンまかった! 揚げ具合も良し! 今年初めてのキスでございます。誰でも手軽に釣れるし楽しいし美味しい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ