愚行進行中。新国立競技場(9日)

昨晩は久しぶりに軽井沢泊。どこにしようか迷った末、中華爆買いツアー客と縁遠そうな旧軽のペンションにしてみました。そしたら客は私だけ。聞いてみたら夏休みまで週末を除いて開店休業状態とのこと。こんなモノなのだろうか。食事無しだったので近所のラーメン屋さん。

今日も朝から取材。天気は場所によって霧雨~雨といった感じ。何とか走りの写真を撮れるレベルであります。9時に日本の株が始まると、あらまの大きな下げ。開始早々の下げは予想していたものの、イッキに600円も下がったのに驚く。大丈夫だろうか? 上海が開くと‥‥。

やっぱり中国政府が大々的に動いたらしく、全く動じない。凄いね! やっぱり日本と全然根性違う。もちろん取引停止銘柄、昨日より増やしてます。このまま支えられるか。いつも中国政府が動くのは木曜日。金曜日も防戦出来れば月曜日に落ち着くという狙いなのだった。

今回の下げ、まだまだ楽観出来ないと考える。全体的な流れは下げなのだ。月曜日からジワジワ下げていくと予想します。そして再びガツンと下がる。政府が支えに動く、といった繰り返しか。中国政府からすれば、その動きを持ってソフトランディング成功という評価になるワケ。

一方、我が国の新国立競技場の件は酷いモノだ。あんな愚行が通ることに驚きを隠せない。見て見ないフリしてる政治家すべて思考停止状態に陥ったのか? 審査委員長だった安藤忠雄という建築家のイチオシらしいけれど、全く表に出てこない。ものすごく評価下げましたね。

2520億円と言ってるけれど、人件費や材料の値上げなど考えると終わってみたら3000億円は超えるだろう。橋と同じような構造だからして、今後のメインテナンスだって膨大なコストが掛かる。本当にこのまま建設するのだろうか。そんなオリンピックならやらない方がいい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ