新型スイフトのナゾ。開発担当者に聞いても不明。しくしく(27日)

いやいやマイりました~。新型スイフトでいくつか聞きたいことがあったため、試乗会へ。知りたいことは、1)なんでハイブリッド以外アイドリングストップしないのか? 2)どうして1リッターターボのみ6速ATを採用したのか? 3)なぜ自動ブレーキはデュアルカメラ式でなくレーザー+カメラ?

4)そもそもなぜ1リッターターボを設定したのか? さらに試乗してみたら、普通のエンジンと6MTのマニュアルRSとハイブリッドRSで乗り心地(ドタバタ感)が大きく違うことも判明。これまた新しい疑問となったので聞きたくなり、以上5点を開発担当者に聞いてみました。

するとどうよ! 全て解りません~。いや、強いて言えば実験担当の方は乗り心地の違いをキッチリ認識していたけれど、なぜそういった違いになるのか解っていないという。いやいや開発を担当したスタッフに聞いて疑問が解けなかったの、この仕事で初めてです!

これぢゃディーラーで営業担当がユーザーから理由を聞かれても答えられないハズ。そもそもデュアルカメラ式とレーザー+カメラ式の性能差すら「同じくらいだと思います」。開発担当に「だと思います」と答えられたら、原稿なんか書けないす。もはや技術者も分業進んでこんな状況か?

新型スイフトは良いクルマに仕上がっていると感じるが(特にRSのマニュアルは良い)、仕事しにくい時代になったモンです。トヨタと仲良くします宣言からスズキは私にとって「趣味のクルマ」でなく「日常の道具」を作っている会社になった。まぁ道具として考えれば問題ないかもしれない。

本日、朝から打ち合わせを一件。終了後、ディズニーランドに行って取材。12時に到着し、2時間ほど園内を回る。値上げしてからお客の入りが悪くなったと言われてるけど、確かに駐車場など1列置きに使ってもガラガラ。その割に園内はソコソコ賑わってましたね。

続いて幕張に移動してスイフトの試乗。夜はエンジン誌の荒井寿彦さんが銀座の『赤道倶楽部』という店でライブやるというので見に行く。このお店、始めて行ったのだけれど、銀座としちゃリーズナブルな価格の割に雰囲気良い。このあたりに飲むときは国沢に騙されたと思ってどうぞ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ