新型プリウス縁が無し(9日)

4代目のプリウスが-正確に表現するとエクステリアだけラスベガスのモーターショーで発表された。スペックについては本日発売のベストカーでほぼ全て網羅されている。新型プリウスに興味あるならぜひ御一読を。かつてないくらいの低燃費を実現しており、素晴らしいECOカーになったようだ。

とは言えあまり気持ちが動かない。初代の時は『ハイブリッド自動車の本』という本まで出すなど激しく盛り上がった。内山田さんに間違いないか内容のチェックまでお願いしたほど気合い入れましたね。今読んでも「当時よくここまで書いた」と納得するほど。国沢光宏、成長していない。

9091

初代は初期型と後期型2台乗り継ぎました。井上CEによる2代目も何かと縁があり、出る前にオーダー。トヨタは2代目プリウスでハイブリッドの成功を確信したと思う。そして大塚CEの3代目も様々な縁あり、ブレーキ抜けの問題ではあっという間の解決で驚かされた次第。

しかし! 4代目はクルマ発表されるまで全く縁無し。CEも誰だか知らないです。ハイブリッドも普通のクルマになったということなんだろう。トヨタにとっちゃ素晴らしいことだと考えます。新型プリウスのような燃費良いクルマが普通になれば、ガソリンの消費量半分になるということですから。

されどクルマ好きの私としちゃ熱くなれません。今のところ購入の予定も無し。ハイブリッド親方は卒業ですね。

このところ試乗会や東京モーターショーの出展車の取材会やAJAJの勉強会などたくさんのイベントが続く。全て参加したいトコロながら、バッティング多くいかんともしがたい。AJAJの勉強会は定員があるため、早く申し込まないと一杯になってしまう。されどその日暮らしの稼業なので2週間先など見えぬ。

突如原稿依頼され、締め切りは2日後なんてことも珍しくありません。いや、ニュース系の原稿なんか、数時間後の締め切りだって普通。2週間先の予定など、優先事項以外は難しいです。そんなこんなで、ほとんどの発表会やイベントや勉強会に出られないで居ます。その日暮らしは厳しいす。

イベントと言えば、『日本自動車博物館』に徳大寺師匠の書斎を復元した展示を9月20日から行う。そのオープニングイベントとして9月21日に師匠の奥様が行くというので、御同行させて頂くことになった。するとせっかくだからトークショーを、ということに。21日の12時~と14時~でございます。

こんなイベントです

連休中なのでお時間ある方はぜひ古いクルマ見物をかねておいでください。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ