新型ボルボXC60やいかに?(23日)

次期マイカーの超有力候補である新型ボルボXC60に試乗すべくバルセロナへ。この時期、5日間早く来ればWRCポルトガルが見られ、週末はモナコGPとニュル24時間耐久。どのイベントも素晴らしいのだけれど、月曜日に出て木曜日帰国です。もったいないったらありません!

 

成田空港10時30分のKLMということで、渋滞に強いバイクにしようかと思っていたら、帰りの便が羽田。じゃってんで少し早めに家を出て電車にしようと西武線の上井草駅6時40分に乗る。するとどうよ! 途中の鷺宮で準急に乗り換えたら”ほぼ”押しくらまんじゅう状態。


機内で『モアナ』というディズニーのアニメを見る。コドモ向けの映画かと思いきや、そんなこと全く無し! 海好き、ハワイ好きならノメり込みます。というか、海好きでハワイ好きは絶対見るべき。59歳のジジイでも泣けます。ストーリーが素晴らしい。その割に話題にならず。

おそらく主人公がポリネシア系ということもあり、白人崇拝の日本人からすれば少し魅力薄いのかもしれない。アナ雪よりずっと人生の示唆に富むし、フネ好きだとさらにノメり込む。ハワイ好きだとトドメをさされます。国沢光宏にだまされたと思ってぜひ見ていただきたく。

ちなみにハワイと沖縄両方のファンだけに解る概要は、キラウェア火山の『ペレ』という女神に、沖縄言葉の『マブヤー』(マブイとも言う)を返しに行くという物語。沖縄言葉のマブヤーとハワイ語の『マナ』が同じだということに驚く。帰りの飛行機でもプログラムにあったら見よっと!

最近ディズニーの映画は女性が活躍する。しかも強くて魅力的だ。スターウォーズだって主役が女性になった。モアナは女性の強さに惹かれます。そういえばカーズの最新作も女性キャラ出てきて大活躍するそうな。現実社会でも若い男性は存在感薄い。女性の方が頑張ってる感じ。

11時間のフライトでスキポール空港到着。そういえばKLMもB747-400が引退したのかB777-300になった。昨年はけっこうB747-400に乗ったけれど、今年まだ。4発機、絶滅危惧種なのかもしれません。A340やA380も日本就航便が減った感じ。国際線はB777くらいのサイズが一番使い勝手良いのかもしれません。

1時間30分のトランジットでバルセロナ行きのB737-800。2時間のフライトで到着。この時期のヨーロッパは申し分の無い気候な上、日が長い。上の写真、20時10分の市内です。ホテルの部屋からだと、ちょうどサグラダファミリアが少し隠れちゃう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ