新型NSXのライバルとなるウラカンLP580-2(29日)

早起きしてエンジン誌の取材。大井センシュとBMW M3とV6過給エンジン搭載のキャデラックATSに乗り、対談の原稿書くというお仕事です。この2車種、価格は1000万円程度でほぼ同じ。最高出力ほぼ同じ400馬力台後半。Dセグメントの後輪駆動だし、奇しくもタイヤサイズまで275/35R18とな。車重のみ250kg違う。果たしてどんな原稿になるか?

7291

車名の数字は馬力を示す

別企画の取材で新しいウラカンが来ていた。シルバーのウラカンは新型NSXと同じ価格帯に属す2535万円のLP580-2である。オレンジは3268万円のP610-4スパイダー。両方ともハンドルを握った経験持つけれど、エンジンフィールもハンドリングも圧倒的にP610-4(4WD)の方が良かった。LP580-2の仕上がり、開発の初期段階のような雰囲気。

大井センシュも乗ったことあるというので印象聞いてみたら、全く同じ意見。シルバーのウラカンの試乗レポートが出たら楽しみに読んでみたい。コレをどうやってホメる? 私なら0,1秒も迷わずP610-4を選ぶ。予算が、というならマクラーレン540Sでしょう! 5,2リッターV10を搭載するLP580-2の車重は1389kg。3,8リッターV8ターボの540Sが1313kg。軽いです!

7293

大井センシュ、ポケモンGOをやっているそうな。なんだか立つ場所とポーズを指定され写真撮らせてと言う。なんだなんだとフェイスブックを見たら、上のような写真がタグ付けされてました。途中のPAでチェックしたら下のような状況だったとか。こんなゴロゴロ居るものなのね! 夏休みに突入したコドモと遊ぶにはピッタリのツールかもしれません。

7292

関東地方も梅雨明けだというが、あまり暑さにパンチない。そもそも湿気なくカラリとしているのだ。日本の暑さはドシッとしてる。風向きを見ると東。海水温低い方から吹いてくる。しかも週末は「やませ」と呼ばれる北東風になっていく。週末のツインリンクもてぎの天気予報を見ると最高気温29度。今年の夏はパワー無く、暑さが続かないかもしれない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ