新鋭キハ75で桑名。スバル360を見に行く(9日)

明日から大阪オートメッセのお仕事のため前日入り。行きしな三重の宮田自動車さんに寄るべく、名古屋から桑名へ。近鉄にしようかと思っていたら、ちょうどJRの快速『みえ』と良い乗り継ぎ時間でした。ホームに行くと久しぶりの気動車。しかも一度も乗ったことのない『キハ75』というタイプ。私ら乗ってたの、キハ52とか58。

コマツ製のカミンズでなくイギリス製のカミンズという珍しいエンジンを積む。カミンズはアメリカのメーカーですから。最高出力350馬力! キハ58とかのエンジンは水平対向8気筒で180馬力。こいつを1両に2基搭載していた。キハ75は直列6気筒のカミンズを2基搭載してる! 圧倒的にパワフルぢゃありませんか! 最高速120km/hと速いし。

スタートしてからのギア段数を数えてみる。1速はトルコン使ったスタート用。やがて2速に切り替わる。これ、直結だと思う。さらに3速、4速とシフトアップ。これ以上のギアは確認できなかったので、4速か5速だろう。それにしても速い! 水平対向8気筒と遜色ないくらい振動ないし。それにしてもなぜイギリス製のカミンズなんでしょう?

鉄道車両も奥深そう。桑名駅まで宮田自動車さんの方が迎えに来てくれ、スバル360を見に行く。可愛いです! アメリカ人に見せてあげたい。いや、ゴール後は試乗させてあげたい。体重100kgあったら乗れないと思いますが。身長183cmの私でも、足は収まらない。こら喜多見さんに頼んでシート合わせしないとあきまへん。

ただシート位置さえ少し後方にズラしてやれば、けっこう余裕で運転できそうな雰囲気。また、ダンパーはコニが付いていた。スバル360の定番なのだという。ノーマルダンパーあるか聞いたら「残ってます」。これまた喜多見さんにチェックしてもらわなくちゃ。コニで「スバル・クッション」と言われた超滑らかな猫足になるのか気になるところ。

金曜日から大阪のインテックスで行われる『オートメッセ』。日曜日の午前中までCT誌のブースにいて怪しい司会などやってます。お時間ある方はぜひ。日曜日はお昼に上がって東京。20時からWRCスウェディッシュの生中継をJスポーツで。果たしてトヨタの2戦連続表彰台はあるか? それとも厳しい修行になるのか。楽しみです!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ