日本、気づけばスゴイ競争力(19日)

気がつかないウチ、我が国は強烈な競争力を付けたかもしれない。最近、海外に出て物価を考えると日本の方が圧倒的に割安感あるのだった。驚くべきことに上海すら「日本より高い!」。泊まっているホテルの近所にあるスタバやドトールのようなコーヒー屋さんのメニューでもウなる。

最もベーシックなコーヒーで約420円。食事もラーメンで800円程度。泊まっているホテルは多少広いとはいえ、設備古くて掃除も行き届いてないのに1万円以上する。置いてあるシャンプーや石けんの質感なども大きく劣ります。洋服などは日本で買う同じ品質よる30~50%高い感じ。

4191

昼飯&ベッドメークのため豫園へ

ようするに上海でちょっと良い暮らしをしている人が日本に来たら、全て安価で高品質に感じるということ。ちなみに上海に限らず、タイだって「普通の日本」(例えば牛丼の味。例えばホテル)と同じクオリティを追求したら、日本と同じような対価を必要とする。レベル的に届いていないから安いワケ。

ちなみに安いのはタクシーや地下鉄など。地下鉄は1日乗り放題パスで300円。タクシーも空港から市内まで30分くらい乗って千円。つまり「デフレ下で生き延びる」という厳しい競争している日本の民間のチカラは、今や世界ダントツのコストパフォーマンスを実現出来てしまったのだった。

4192

浅草を10倍にしたような広さと人

もちろん為替のためでしょ、と考える人もいるだろう。しかし! 前述の通り公共料金の高さは今の為替レートでも世界ダントツである。社会インフラを考えたら今の為替レートで何ら問題なし。物価だけ圧倒的に低いということです。こうなると、どんなモノを輸出したってお客はいます。

日本の強さは最近の株価にも現れている。この20年の苦労はムダじゃなかった。今や日本でモノ作りをしたって十分な価格競争力を発揮できることだろう。ここにきて部品の調達先も国内に戻し始めている。この流れ、しばらく変わらないと思う。繰り替えすが日本の価格競争力って超強い!

ホテルで仕事。たまにTV見る。日曜日ということで時事問題など扱っていた。中国の言い分はシンプル。同じ敗戦国であるドイツはヒットラーが悪かったと謝罪。その証拠に、ハーケンクロイツは使っただけで逮捕されてしまう。ヒットラー崇拝も絶対禁止。つまり反省をしてる、ということです。

日本は謝ったような顔をして賠償金も出したが、誰も戦争の責任を取っていないし、責任ありと言われ死刑になった犯罪者達を敬うため靖国神社に参拝に行く。ドイツでヒットラー祭りをするようなモノだと言う。確かに中国や韓国からすれば、反省してるドイツと全く違って見えるだろう。

ドイツという国が特殊過ぎたため、国際的に見れば日本がおかしいということになります。ただドイツを除く反戦国の状況は日本と大差なし。また、日本からすれば「何度謝りゃいいんだ」。このあたりのスレ違いが続く。しかも日本は「中国や韓国などつきあわなくてもいい」という流れ。

人間力のある政治家が大岡裁きをしない限り、トゲ刺さったような関係は終わらないだろう。前述の通り我が国は競争力付けちゃったため、中国も韓国も不要になりつつある。私は素晴らしい政治家の登場に期待したいです。お互い、イヤなブブンばかり見てたって前にすすまぬ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ