日本でもエアバッグ破裂によるケガ人。警察は当初自己責任だと判断か?(14日)

最近大手メディアは全く取り上げなくなってしまったけれど、タカタのエアバッグのリコールがジワジワ拡大してきている。ここにきて2009年あたりまで使われてきた吸湿剤無しのインフレーター全てリコールの対象になった。生産は2009年末あたりまでながら、2010年半ば頃まで販売していたと考える。6年落ちの車両くらいまで危険性あるということ。

日本でも爆発によって飛び散った破片でケガをしたケースが昨年10月に静岡県で発生。当初、警察は単なる事故で処理しようとしていたものの、被害者が業務上過失致傷でタカタと日産の担当者を告訴した。海外の状況を見ると、当然ながら警察や国交省による調査対象である。単に「追突した加害者のケガ」で済ませようとしているなら、トンでもないこと。

もっといえば、ミスして追突事故を起こした時に乗員を救ってくれるのがエアバッグなのである。事故を起こしたドライバーはケガしてもいいってことか? 伊東あたりの警察にゃ期待出来ないけれど、国交省はせめてNHTSA(アメリカ道路交通安全局)くらい敏感なセンサーを持っているべきだ。リコール対象になっているクルマのユーザーは、すぐディーラーへ。

沖縄の宮城さんがでっかいパイナップルを2個送ってきてくれた。いやいやこんな立派なパイナップル、初めて見ました~。しかも熟れている! 早速1個食べてみたら、をいをい! これ、砂糖漬けか? 甘いとか甘くないなんてレベルじゃない。こんなに甘いパイナップル、食べたことない。一番上等のドールパイナップルだってここまで甘くないです。

6141

日本の果物は素晴らしい! サクランボしかりイチゴしかりメロンしかりマンゴしかり! こんな美味しい果物なら、高くたって世界中のお金持ちが食べたがるだろう。我が国の経産省は売り込みヘタクソ! というかホンキじゃヤル気ないんだと思う。海外で果物食べると、たいてい「ほぼ野菜」です。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ