日本の物価安い。アメリカのファミレスの朝御飯は2100円!(2日)

アメリカといえば「物価が高い」というイメージなどない。されど先日ワイキキのアイホップ(かつて日本にもあったファミレス)でパンケーキの朝飯を食べたら、パンケーキ2枚+タマゴ2個+イモで10ドル99。コーヒー別で2ドル99。すでに1500円! これに税金だ18%のチップだヘチマだの入れれば2100円である! 朝飯ですよ朝飯。日本のデニーズなら596円だ。

気がついたら我が国は先進国と言われる国で最も物価安くなっていた! 例えば『世界のビッグマック価格』というのがある。世界51カ国の価格を比較するというもので、中流のクオリティ持つ食生活の基準となります。日本は先日大幅値上げして370円。アメリカといえば585円で51カ国中の4位。日本より圧倒的に高い! EUの中じゃ物価の安いスペインは446円。

驚くべきが韓国で、ソウルに行って「マックで安く済ますか」と思ってビッグマック買ったら426円です。そもそも韓国の大企業の平均給与は日本を超えている。トヨタの平均年収838万円に対し、現代自動車は956万円。いずれにしろ今の為替相場に於ける日本の物価って安い! 逆に考えれば日本で作ったモノの価格は強烈な国際競争力を持つと言うことです。

世界のビッグマック価格

自転車競技でモーターを組み込んでいた選手が見つかった。優勝に絡む成績を上げている選手だと言うから驚く。シートチューブの中にモーターを仕込んであったと報じられているものの「ナニをいまさら!」と思う。下のリンクを見て頂ければ解る通り1年半前に市販されてます。ワークスチームならもっと軽くて性能高いアシストシステムを作れることだろう。

市販モーターアシストキット

薬局にクルマが飛び込み、死者も出るという痛ましい事故になった。現場を見て驚くのは、一時停止の真正面に薬局あること。車両と建物の壊れ方と見ると、ほとんどノーブレーキで突っ込んでいる。こういった事故、起きる可能性は予測出来る。どうしてガードレールなり縁石なりのガード類を設置しなかったのだろうか? 道路管理者にも問題あると考えます。

熊本のPM2,5

西日本の大気汚染が深刻化してる。もちろん我が国起因で無く中国から偏西風に乗って飛んでくる物質だ。自然現象なら「黄砂」と称し春の現れのように扱われるが、今や明らかにゼンソクやアトピー性皮膚炎の原因になると言われる有害物質。公害と無縁だった五島列島の空もよどんでいるから深刻。濃度高いPM2,5の日は注意すべきだと考えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ