最近他の人の試乗レポート読むと違うクルマに乗ってるみたいです(21日)

ニンゲン贅沢なモノで、昨日まで「寒いのはもう飽きた!」とか言ってたのに、もはや37度を満喫状態かと聞かれれば、悲しいかな‥‥暑いす! ただ暑いと間違いなくビールがンまくて幸せだ。6時起きし、いつもの如くホテルの近所の屋台で朝ラーメン食べ、世界一安いレッドブル(オリジナリル版で32円)飲み原稿書き。

試乗レポートを書くべく、Webメディアの記事をチェックしてみたら「う~ん!」。最近特に私と他のヒトの評価が分かれる傾向。イグニスの試乗記読むと、私だけ違うクルマに乗ったんじゃないかと不安になっちゃうほど。足回りをホメてるヒト多し。変速レスポンスに課題を抱える2リッター4気筒ターボ積むレクサスISの評価の高さにも驚く。

乗った私ですら悩むくらいなのだから、読んでいるヒトはいかんともしがたいだろう。そういや先日ベストカー読んだら、永田が試乗レポートと同じページのコラムで、メインライター反対のことばかり書いていた。私が知っているクルマなら、永田が妥当な評価だと思う。ちなみにこういった反対意見を同じページで掲載するのはメディアとして正しい。

もちろん私だって良い試乗車に当たれば「良い」と書くし、ランニングイン十分でないクルマに乗ると「乗り心地が悪い」書き、結果的に売っているクルマと違う評価になってしまうこともある。ちなみに私の場合、徳大寺師匠や黒沢師匠と同じ感性だと言えます。たっくさん同乗させて頂き、教えられてきましたから。それが間違ってる?

なぜ私と違う試乗レポートになるのかについちゃ全くワカラない。今日も城市兄といろんな話をしていたら、この件は大きなテーマになると認識しているとのこと。確かに新型車を厳しく書きたくないという気持ちは理解出来るし「今やダメなクルマなど無い」という意見もまぁそうかなと思う。けれど重要なのは「的確な評価」じゃなかろうか。

明日から開催されるバンコクモーターショーのため、会場内にあるノボテルに移動。10時開幕となる(時差2時間)モーターショーのレポートは、14時くらいからになります。仕事終わったあたりの時間からチェックしてみてください。いつものことながら、前夜になってもどんなクルマが出てくるのかワカラン。掘り出し物、あるか?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ