来年はクルマを手放す時のお手伝いをしようかと(10日)

お昼から夢の島マリーナでサポーターの皆さんとの忘年会。幹事さんは毎年このために沖縄から来る、というから嬉しい。岡山から飛行機で来られた方や、愛知からクルマで来た方も2名。クルマで来られた方は飲めないので申し訳無いす! 来年やりたいことなどあったため皆さんに聞いたら「良いのではないか」ということなので、やってみたいと思います。

12103

具体的に言えば、クルマを手放したい人のお手伝い。クルマを妥当な価格で手放せれば、次のクルマを買うときに楽チン。こんな仕事をしてると、皆さん驚くほど安い金額でクルマを手放したりしている。変わったクルマや希少価値のあるクルマほどそういった傾向。ということで「普通では無いクルマ」に限り、紹介していこうと思ってます。

12104

ということで最初は『テスラ・ロードスター』と『マツダ・ロードスターNR-A』を紹介します。現在どうするか考え中。写真やスペックだけでなく、私や永田が実車を見て紹介するネームなどいれたら面白いかもしれません。ちなみにテスラは2010年式。コンディション抜群で350万円程度。マツダは当然ながら現行モデルで、価格は私が買おうかと思うほどです。

国際宇宙ステーションに5,9トンの荷物を運ぶ『こうのとり』を載せたH2Bロケットが軌道に乗った。H2B(H2Aを含む)は31機連続して成功しており、スペースシャトルと同等の信頼性。人を乗せたって問題ないレベルである。というか、普通なら「人を乗せたい」ということになるんじゃなかろうか。タイキケンサイトツニュウガー、というなら宇宙ステーション片道だってよい。

されどそういった意見はほとんど出てこない。もし失敗したら誰も責任を取らないからだ。逆に考えれば、有人宇宙ロケットを打ちあげられる国の決断力や、政治判断が出来る指導力は素晴らしいと思う。アフリカに自衛隊を派遣しているけれど、果たして有事の判断など出来るのだろうか? それともドンパチ始まったら現場に任せて知らんぷりを決め込むのか?

そんなことを考えながらニュースをチェックしていたら、ハワイにある太平洋軍のハリスさんという司令官の母親は日本人だという。そういえばハワイ州のデービッド知事も日系人(こちらは御両親共に日本人のため顔立ちは日本人です)。年末、安倍さんが真珠湾を訪れるけれど、出迎えはこのお二人と言うことになります。日本人も頑張ってる!

少し心配なのがトランプさん。安倍さんとの3ショットを見て「もはやハワイは日本に侵略された!」と怒らなければいいっすけどね~。それにしてもハワイはニッポンな状態になっている。日本人は中国人や韓国人に負けないよう、どんどんハワイに行かなくちゃなりません。脱線しました。決断力のある指導者がいいのか、優柔不断がいいのか、考えることも必要かと。 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ